Animereal-覇権と京アニと脚-

覇権アニメと京都アニメーションと脚が大好きな人のブログ

スポンサードリンク

覇権アニメ一覧【2017年版】

2018年8月13日投稿 

f:id:aritsuidai:20180710110436p:plain

覇権アニメとは

 本記事は覇権アニメ【2017年版】です。最新の【2018年版】はこちら

 最近よく耳にする「覇権アニメ」。その定義は各クールにおいてBD・DVDの売り上げ枚数の各巻平均が最も多いアニメニコニコ大百科にはあります。

 しかし近年は話題となっている作品や売上以外でのランキングで1位を取った作品、個人的に一番良かった作品についても「覇権アニメ」と呼ばれ、作品が覇権かそうでないかといった議論も起こっています。

 本記事ではBD/DVD売上はもちろんのこと、話題性や人気度も考慮し、各クールごとに数作品「覇権アニメ」と呼ばれている作品を紹介します。異論はもちろん認めます。

BD/DVD累計平均枚数はアニメDVD・BD売り上げ一覧表まとめWikiの情報を元に記述。

目次

 スポンサードリンク 

 

2017冬アニメ(2017年1月~3月)

この素晴らしい世界に祝福を! 2

f:id:aritsuidai:20180812205134j:plain

 異世界転生アニメ「この素晴らしい世界に祝福を! 2」。通称「このすば」。

 ツイートを元にしたつぶあに週間アニメランキングでは5週連続2位を獲得、常に5位以内に入り続けていた話題作品。

 「この素晴らしい世界に祝福を!」の2期に当たる作品で、BD/DVDの累計平均売り上げは10,090枚で2017年冬アニメの中で堂々の1位

 「このすば」は映画化も決定しています。

けものフレンズ

f:id:aritsuidai:20180812205144j:plain

 2017冬アニメで忘れてはならないのが「けものフレンズ」。話題性は2017冬アニメの中でトップと言えるでしょう。

 さきほどBD/DVD売上1位は「このすば」と書きましたが、「けものフレンズ」はBD付属BOOKという特殊な販売方法でしたので除外。「けものフレンズBD付属のBOOKの累計平均売り上げは25,142枚で「このすば」を上回り実質1位です。

 「けものフレンズ」はだいたい4話・5話以降に注目を浴び始めた作品なのでツイート数を元にしたつぶあに週間アニメランキングでは2月以降にトップ10に入り、最終回前後には3位を獲得。売上・話題・人気すべてを掻っ攫っていった作品。

 「けものフレンズ」は第2期の制作が決定していますが、制作会社や監督の降板によって先行きが見えない状況です。

幼女戦記

f:id:aritsuidai:20180812205155p:plain

 「このすば」と同じく主人公が異世界で活躍する作品「幼女戦記」。

 BD/DVD累計平均売り上げは「このすば」に次ぐ「幼女戦記」。その売上枚数は平均7,082枚です。

 ツイート数の週間アニメランキングでは最高9位、平均15位あたりに位置付けており、話題性や人気度はそこまで高くありませんでしたが、作品の出来栄えが素晴らしいことが売り上げに結び付いたと思われます。

 「幼女戦記」も「このすば」同様、劇場版が決定しています。楽しみですね。

ガヴリールドロップアウト

f:id:aritsuidai:20180812205209j:plain

 天使の学校で主席の主人公が人間界に降り堕落した生活を送り始める「ガヴリールドロップアウト」。

 ツイートのつぶあに週間アニメランキングでは2位2回、3位4回、4位5回、5位1回と「このすば」や「けもフレ」と同様にランキング上位を維持。

 そのツイート数を誇っていながらBD/DVD累計平均売上は3,676枚と2017冬アニメの中では7位と決して高くありません。もしかしたら「このすば」や「けもフレ」を優先する人が多かったのが原因かもしれません。

小林さんちのメイドラゴン

f:id:aritsuidai:20180812205219j:plain

 京都アニメーションが制作した「小林さんちのメイドラゴン」。

 こちらも「ガヴリール」と同様、ツイートを元にしたつぶあに週間アニメランキングでは上位ランクインで話題をはありましたが、BD/DVDの売上は平均3,599枚で8位と売り上げには結び付きませんでした。

 京都アニメーション制作ということで紹介しましたが、覇権アニメにはちょっと及ばずですね。

 スポンサードリンク 

 

2017春アニメ(2017年4月~6月)

エロマンガ先生

f:id:aritsuidai:20180813105645j:plain

 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の著者・伏見つかさとイラスト・かんざきひろが再びタッグを組んだ大人気作「エロマンガ先生」がアニメ化。

 ツイートの週間アニメランキングでは毎週上位ランクイン。最高2位を4週獲得するなど話題・人気ともに高かった作品です。

 BD/DVDの売上も好調で累計平均は7,501で2017春アニメの中で5番目

 話題性や売り上げともに絶好調で覇権アニメの一つと言えそうです。

GRANBLUE FANTASY The Animation

f:id:aritsuidai:20180813105702j:plain

 大人気ゲームアプリ「GRANBLUE FANTASY」のアニメ化。通称「グラブル

 BD/DVD売上が1番多かったのがこの「グラブル」で、その累計平均売上枚数は52,763枚と圧倒的1位です。原因はゲームアプリ内でのアイテムコードがついているためですが、それでもBD/DVDで5万枚越えはすごい数字です。

 ただツイートの週間アニメランキングの上位20位内にランクインしていません。これは計測方法が推奨ハッシュタグのツイートで、アニメの「グラブル」は#アニメグラブルを推奨していますが、多くの人は#グラブルでツイートしたためかと思います。こればっかりは仕方がないですね。

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場

f:id:aritsuidai:20180813105712j:plain

 大人気アイドルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」に登場するアイドルたちの日常をコミカルに描いた漫画のアニメ化。

 BD/DVD売上枚数が2番目に多かったのがこの「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」。その数なんと21,789枚。

 こちらも週間アニメランキング上位20位にはランクインしていません。「グラブル」と同じく、ハッシュタグのズレかもしれませんが、このアニメは特にゲームユーザーを対象にしているため、多くの人が見ていないというのがあるかもしれません。

月がきれい

f:id:aritsuidai:20180813105731j:plain

 高校生の恋愛模様を描いたオリジナルアニメ「月がきれい」。

 「月がきれい」は話題性・売上ともに好調。週間アニメランキングでは3話以降、上位をキープ。

 売上では累計平均枚数は5,960枚で春アニメの中では7番目でした。 

 覇権には一歩及ばずといったところかもしれませんが、今期の中ではトップに入る作品です。

 スポンサードリンク 

 

2017夏アニメ(2017年7月~9月)

プリンセス・プリンシパル 

f:id:aritsuidai:20180813124659j:plain

 19世紀末に東西に分断された架空のロンドンを舞台に繰り広げられる、女子高生たちのスパイアクションを描いたスチームパンク作品「プリンセス・プリンシパル」。

 アキバ総研で実施された「観てよかった2017夏アニメ人気投票ランキング」で1位を獲得。

 BD/DVD累計平均9,797枚と2017夏アニメの中で4番目

 ツイート週間アニメランキングでは最高2位を獲得し話題・売上ともに覇権アニメと言えると思います。

 2019年以降に劇場版が公開されることが決定しており今後も注目度が高い作品です。

戦姫絶唱シンフォギアAXZ

f:id:aritsuidai:20180813124826j:plain

 アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」の第4期にあたる「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」。

 BD/DVD第1巻の売上は65,967枚は今期の中で2番目の記録。累計平均は12,186枚でこちらも2番目。

 ツイート週間アニメランキングでは毎週10位以内をキープしていました。

 2019年には第5期「戦姫絶唱シンフォギアXV」の放送が決定。5期も覇権となるのか楽しみです。

活撃 刀剣乱舞

f:id:aritsuidai:20180813124839j:plain

 史実をふまえた本格剣戟アクションを展開する「活撃 刀剣乱舞」。

 BD/DVD売上は第1巻が15,655枚と大台の1万枚越え。ただし累計平均は47,876枚と記載されており、本当?と少し情報の信ぴょう性を疑います。

 週間アニメランキングにはランクインしなかった活撃 刀剣乱舞」。ハッシュタグが#活撃とのことで、刀剣乱舞の略称「とうらぶ」や、「活撃刀剣乱舞」を使う方も多く、ランキングにうまく反映されていないのかもしれません。

 刀剣乱舞はソシャゲ発ですので登場キャラが多いのが難点。特に「刀剣乱舞-花丸-」は完璧にファン向けのアニメと言えるつくりでした。しかし、この「活撃 刀剣乱舞」は登場キャラも最低限で説明もあるため、作品を知らない方でも楽しめる作品になっています。 

NEW GAME!!

f:id:aritsuidai:20180813124848j:plain

 「NEW GAME!」の第2期「NEW GAME!!」。

 アキバ総研「観てよかった2017夏アニメ人気投票」では第3位つぶあに週間アニメランキングでは毎週第1位か第2位を維持するほどの人気ぶり。

 BD/DVD売上は4,733枚と2017夏アニメの中では7番目

 売上は伸び悩みましたが視聴者数が多い「NEW GAME!!」。第1期の頃は覇権覇権と言われていましたが第2期では人気はあったものの、覇権と呼ばれる度合いは少ないかもしれません。

 スポンサードリンク 

 

2017秋アニメ(2017年10月~12月)

 ※BD/DVD累計平均売上は情報不足なため第1巻売上枚数を参考に記述。

アイドルマスター SideM

f:id:aritsuidai:20180813132609j:plain

 大人気シリーズ「アイドルマスター」の男性アイドル版「アイドルマスター SideM」。

 観てよかった2017秋アニメ人気投票では50位中18位つぶあに週間アニメランキングでは8週連続2位を記録し、男性アイドル版といえども大人気「アイマス」シリーズとしての地位を維持。

 BD/DVDの売上もすさまじく第1巻の売上枚数は19,349枚と2017秋アニメの中で2番目と人気・売上ともに素晴らしい作品です。

ラブライブ!サンシャイン!!(第2期)

f:id:aritsuidai:20180813132557j:plain

 2017秋アニメの覇権として外せないのが「ラブライブ!サンシャイン!!」の第2期。

 ツイートのつぶあに週間アニメランキングでは11週1位、人気の高さがわかります。

 観てよかったアニメランキングでは10位と、高評価ではないですが「ラブライブ」ファンにとっては最高の作品間違いなし。

 BD/DVD第1巻売上は61,498枚で圧巻の1位。2017秋アニメの覇権アニメはこれ!と間違いなく言える作品。

宝石の国

f:id:aritsuidai:20180813132542p:plain

 宝石の体を持つ人型の生物が主人公の「宝石の国」。いわゆる擬人化の類ですが、作り込まれた世界観や設定は凄まじいものがありました。

 そんな「宝石の国」のBD/DVD第1巻売上枚数は8,575枚と2017秋アニメの中で5番目

 つぶあに週間アニメランキングでは第1話放送週は18位と話題は低かったですが、放送を重ねるごとに話題も出てきて最終回前後には「ラブライブ!サンシャイン!!」、「アイドルマスター SideM」に次いで3位を記録し、覇権の名にふさわしい話題・人気を獲得しました。

魔法使いの嫁

f:id:aritsuidai:20180813132531j:plain

 2017秋から2クールで放送した「魔法使いの嫁」。

 観てよかったアニメランキングでは第6位BD/DVD第1巻売上枚数も7,043枚で第6位と上位に位置付けています。

 週間アニメランキングでは20位前後を毎週記録。不人気ではないですが、話題性は低かったようです。

おわりに

 以上2017年放送アニメの覇権アニメ一覧でした。

animereal.hatenablog.jp

 スポンサードリンク