Animereal-覇権と京アニと脚-

覇権アニメと京都アニメーションと脚が大好きな人のブログ

覇権アニメ一覧【2018年版】

2018年10月14日更新

f:id:aritsuidai:20180710110436p:plain

覇権アニメとは

 最近よく耳にする「覇権アニメ」。その定義は各クールにおいてBD・DVDの売り上げ枚数の各巻平均が最も多いアニメニコニコ大百科にはあります。

 しかし近年は話題となっている作品や売上以外でのランキングで1位を取った作品についても「覇権アニメ」と呼ばれ、作品が覇権かそうでないかといった議論も起こっています。

 本記事では売上はもちろんのこと、話題性や人気度も加味して各クールごとに数作品、「覇権アニメ」と呼ばれている作品を紹介しています。異論はもちろん認めます。

2018冬アニメのBD/DVD第1巻売上枚数は2018年5月1日の情報を元に記述。

2018春アニメのBD/DVD第1巻売上枚数は2018年7月3日の情報を元に記述。

2018夏アニメのBD/DVD第1巻売上枚数は2018年10月3日の情報を元に記述。

目次

 スポンサードリンク 

 

2018冬アニメ(2018年1月~3月)

ゆるキャン

f:id:aritsuidai:20180709163100j:plain

 つぶあにの週間人気アニメランキングでは毎週上位ランクインしていた人気作品「ゆるキャン△」。

 dアニメの「今期何見てる?2018冬アニメ人気投票」では第3位。(第2位の「デスマーチ」とわずか6票差の激戦)

 ニコニコアンケの「2018冬アニメでいちばん面白かったアニメ」では第2位「2018年冬アニメの中で、いちばん好きなキャラクター」では志摩リンが第2位を獲得している。

 BD/DVDの売り上げも好調で13,931枚で2018冬アニメの中で第2位

 各種ランキングで第1位に輝いてはいないものの売上・話題性など総合的に見れば2018冬アニメの中でトップを誇る作品です。

アニメ公式サイト

ポプテピピック

f:id:aritsuidai:20180709164721j:plain

 2018冬アニメの中で一番話題になった作品「ポプテピピック」。その話題性はすさまじく、1月から2月にかけての週間人気アニメランキングでは7週連続1位を獲得。それ以降も2位か3位をキープしています。

 ニコニコアンケの「2018冬アニメでいちばん面白かったアニメ」で第1位、「2018冬アニメの中で、いちばん好きなキャラクター」ではポプ子が第1位を獲得(ピピ美は第7位)。

 しかしBD/DVD売上は6,563枚と冬アニメの中では7番目、dアニメの人気投票でも第6位と話題性は高かったが、売り上げはそこまで伸びなかった様子。

アニメ公式サイト

宇宙よりも遠い場所

f:id:aritsuidai:20180710110051j:plain

 BD/DVD第1巻売上枚数が4番目に多かったのが「宇宙よりも遠い場所」。

 ツイート数の週間人気アニメランキングで2月以降は5位以内をキープ。3月4週目には2位にランクインし、話が進む中で注目されていった作品です。

 かなりの高評価を得ている作品ですが、BD/DVD売上はそこまで伸びていない印象。今後の売上に期待したいところです。

アニメ公式サイト 

アイドリッシュセブン

f:id:aritsuidai:20180709170803j:plain

 BD/DVDの売上枚数が圧倒的だったのが「アイドリッシュセブン」。通称アイナナ。その売上枚数は37,406枚で圧巻の1位。2番目に多いのがゆるキャン△の13,931枚ですからかなりの大差です。

 どうしてここまで売上枚数が伸びたかというと、「アイドリッシュセブン」の1stLIVEの最速先行抽選申込券が同封されているから。特典がつくのは当たり前になっているBD/DVDですが、ライブの申込券が入っているとなればこの売り上げも納得です。

 第2期の制作も決定しています。

アニメ公式サイト

 スポンサードリンク 

 

2018春アニメ(2018年4月~6月)

ペルソナ5

f:id:aritsuidai:20180709155123j:plain

 2018年春アニメ第1巻BD/DVD売上枚数の堂々1位は8,568枚で「ペルソナ5」

 原作はアトラスより発売されているゲーム「ペルソナ」シリーズの最新作「ペルソナ5」。

 2018年7月現在、アニメは2クール目に突入。噂では3クール作品ではとも囁かれており、今後も売り上げを伸ばしていきそうです。

アニメ公式サイト

ヒナまつり

f:id:aritsuidai:20180709155357j:plain

 ニコニコが行ったアンケートで「いちばん面白かったアニメ」の第1位に選ばれた「ヒナまつり」。また、dアニメが行ったアンケート「今期何見てる?2018春アニメ人気投票」では第3位を獲得と好評。

 BD/DVD売上枚数はあまり伸びていないが作品の評価は高い。

アニメ公式サイト

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

f:id:aritsuidai:20180709155714j:plain

 つぶあに調べの週間人気アニメランキングで毎週上位にランクインした「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」。通称GGO。

 ニコニコアンケートの「2018春アニメでキャラを演じているいちばん好きな声優」では第1位にGGOの主人公・レンを演じる楠木ともりさんが選ばれています。

 また、dアニメの「今期何見てる?2018春アニメ人気投票」でも第1位を獲得

 2018春アニメの第1巻売上枚数は第2位と売り上げも好調です。

アニメ公式サイト

ゴールデンカムイ

f:id:aritsuidai:20180709161223j:plain

 マンガ大賞2016大賞を受賞している「ゴールデンカムイ」がアニメ化。

 「ゴールデンカムイ単行本第1巻の4月売上は、放送前の3月に比べて約3.5倍の急増と原作売上は好調

 アニメのBD/DVD売上枚数については第1巻未発売のため不明です。

アニメ公式サイト

 スポンサードリンク 

 

2018夏アニメ(2018年7月~9月)

はたらく細胞

f:id:aritsuidai:20181003125222j:plain

BD/DVD第1巻の売上枚数が7,782枚と大好評の「はたらく細胞」。

dアニメストアの視聴数ウィークリーランキングでは毎週1位を獲得し人気作品となりました。

ニコニコのアニメ総選挙2018夏では「いちばん面白かったアニメ」で1位を獲得。「いちばん好きなキャラクター」の4位には赤血球、3位に白血球、そして第1位に血小板が選ばれるほどの人気ぶり。

アニメレーダーの実況ツイート数やつぶあにの週間人気アニメランキングでは毎回上位にランクインし話題性も抜群でした。

売上、人気、話題性すべてを得た「はたらく細胞」が2018夏アニメの覇権筆頭と言えそうです。

あそびあそばせ

f:id:aritsuidai:20181003125937j:plain

OPではさわやかな映像を流すも本編は顔芸のオンパレードとギャグのセンスから話題沸騰の「あそびあそばせ」。

その話題性の高さにも関わらずBD/DVD第1巻売上枚数は1,276枚と不調。

dアニメストアのウィークリーランキングは5位から7位をキープしていましたし、週間人気アニメランキングでも5位から8位を維持していた作品でしたが、売り上げにはあまり直結しなかったみたいです。

ニコニコのアニメ総選挙2018夏「いちばん面白かったアニメ」では3位を獲得しました。

Free!-Dive to the Future-

f:id:aritsuidai:20181003130530j:plain

大人気アニメ「Free!」シリーズのTVアニメ第3期。

BD/DVD売上枚数は7,477枚で「はたらく細胞」に次ぐ2番目。TV未放送の第0話が特典映像にあるため売上枚数を大きく伸ばしたようです。

週間人気アニメランキングでは第1話放送の週は5位とその人気ぶりを発揮しましたがそれ以降は10位台をうろちょろ。主に女性をターゲットにしている作品なので仕方のないところでしょう。

すでに2020年に続編が来ることも決定している安定した作品であることには間違いないです。

関連記事

animereal.hatenablog.jp

2018秋アニメ(2018年10月~12月)

animereal.hatenablog.jp

※2018年12月ごろ更新予定

 スポンサードリンク