AnimeReal

アニメが好きすぎてブログ立ち上げました

『彼方のアストラ』SF議論に原作者からのコメント「この作品は少年漫画」

2019夏アニメ『彼方のアストラ』

f:id:aritsuidai:20190916170510j:plain

2019夏アニメの「彼方のアストラ」のSF問題が題題になっているようです。そんな中、原作者である篠原健太さん自らが思いの丈をツイートしました。

以下のツイートをまとめるとこんな感じ。

・論じるだけ不毛だと思っている(評論は自由)

・彼方のアストラは「より面白く、より短い方」の優先度が高い

・この作品はハードSFでも本格ミステリでもなく少年漫画

・たくさんある明るいシーンやいくつかあるギョッとするシーンのどれか一つでも子供たちの心に刺さればいい

つまりSF体験の入り口として子どもたちに読んでもらうことを目的としているため、SFの議論は問題ではないということでしょう。

ちなみに話題となっている「彼方のアストラ」SF問題は、prime videoのアニメ「彼方のアストラ」レビューの中にあります。

こちらのtogetter記事がわかりやすいため、そちらを参照されたし。

見ない方もいると思うので話題となっているツイートはその下に載せておきます。

 

SFの衰退云々は私はあまり詳しくないですが、作品をどういった視点で見るかは人それぞれですので、篠原さんが「レビューの言いたいことは正しい」「評論は自由であるべき」と言いつつ、「肌の合わなそうな人にまで作品が届いている事を嬉しく」と言っているのを見て素直に尊敬します。

どうしても自分と違う意見を言われると気にしてしまうものですが、正しさを認めつつ、でも自分はこういった作品を作りたかったんだと主張しているのも、作品作りに多大な愛情をこめて作っていることも分かります。

 

「彼方のアストラ」最終回に期待です。

 

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)