Animereal

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

こういう不穏が見たかったんだろう?-第10話感想【けものフレンズ2】

アニメ「けものフレンズ2」第10話

今回は第10話の感想。

スポンサードリンク

 

おうちはどこにあるのか

f:id:aritsuidai:20190319134045j:plain

 闇夜の中から現れるカンザシフウチョウとカタカケフウチョウ。2人はスケッチブックをキュルルに渡し、問う。

 「なぜ大事なのか」

「お前はなぜおうちに帰りたいのか」

「そこにはいったい何があるのだ」

 キュルルが答えに詰まると「実に曖昧な答え」だと評し、「もともとそんなものないかもしれない」「あるいは消された」などと不穏な発言ばかり。闇の中から発せられるその言葉はキュルルを不安にさせる。しかしフウチョウたちは最後に「後ろに道がないのなら前に進むしかなかろう」と急に背中を押すような発言をし出す。

 さてこのフウチョウたちはなぜキュルルに関わったのか。謎である。

ジャパリホテルへ

f:id:aritsuidai:20190319134528j:plainf:id:aritsuidai:20190319134600j:plain

 フウチョウたちの次はリョコウバトとの出会い。各地を旅するリョコウバトの次なる目的地はジャパリホテル。そしてキュルルが持つスケッチブックに描かれた絵はジャパリホテルにあるかもしれないと同行。

 ジャパリホテルにはオオミミギツネ、ブタ、そしてハブがホテルのスタッフとして働いていた。しかしながらこのジャパリホテル、海に沈んでいるのはなぜなのか。

 海のごきげんという言葉が前にも出てきたけど、ヒトが移住したのはこの海の水位上昇も関係していそうですね。面白くなってきた。

おみやげのフレンズ

f:id:aritsuidai:20190319134850j:plainf:id:aritsuidai:20190319134901j:plain

 ジャパリホテルの一角にあるおみやげ屋。そこにはサーバルカラカルのぬいぐるみが置いてあった。そして気づく。

 

 「ヒトのはないんだね」

 

 ジャイアントパンダレッサーパンダが少ないのは人気商品だからか。ハブもたくさんあると言っていたし、サーバルカラカルは普通に考えたらそこまで人気ではないんですよね。ジャパリパークのシステムはあまり理解していないけれどジャパリパークにいるフレンズ達はどういう人権を持っているのだろう。ヒトとして認められていたのだろうか・・・。そんなことを考えてしまうとちょっぴり怖い。

フレンズのセルリアン

 時を同じくして物語は大きく動き出す。まずダブルスフィアの前にあらわれるあのフレンズたち。

f:id:aritsuidai:20190319135220j:plain

「パークの危機なのだ」

 OPにいたので登場しないわけないとは思っていたけどまさか第10話にして登場とはかなり遅れた登場。そしてダブルスフィアとの掛け合いは面白い。こういうコメディはさすがの脚本かなと思うところ。

f:id:aritsuidai:20190319135229j:plain

「次のような報告があったのです」

 フェネックたちの次は博士たち。パークのあちこちからあがってくるフレンズの形をしたセルリアンの報告。すでに倒したということだがその強さは今までのセルリアンよりも強いとのことで要注意とのこと。

f:id:aritsuidai:20190319135626j:plain

「書かれた絵を取り込んでいるんだ」

 このフレンズのセルリアンについてかばんさんは聡明なので、フレンズのセルリアンはキュルルの描いた絵に原因があると気づく。そして「セルリアンの強さはモノに対するヒトの思い入れに関係がある」とかばんは推測。ヒトの思い入れが強いモノを取り込んだセルリアンはその想いに比例して強くなるらしく、これはつまりキュルルはセルリアン製造マシーンということですね。

f:id:aritsuidai:20190319135728j:plain

「これでアライさんも・・・」「命の恩人なのだ」

 実験に危険はつきもの。実際にキュルルが描いた博士の絵にセルリウムをかけると博士の形をしたセルリアンが生まれた。その結果襲われるかばんさん達。その窮地に現れるあの二人。

 かばんさんは二人のことを認識していたし、フェネックたちも「命の恩人」といった言葉を使っているので記憶は継続されているということでよいのだろうか。

 もはやこのBパートの前半部分だけでも今まで見てきた甲斐があったねぐらいの展開で、さてこの10話を見てニコ生の民はどう評価を下すのか気になるところ。まだ始まったばかりだけどかばんさん活躍は必ずある・・・?

やっちゃったね

f:id:aritsuidai:20190319140605j:plain

 もしキュルルが多くのフレンズを絵に描き、それがセルリアンになってしまったら・・・最悪のパターンを想像するかばんさんたちの裏でやらかすキュルル。

 リョコウバトさんが会ってもないフレンズたち勢ぞろいでむしろ困惑するんじゃないですか?と疑問に思うレベルの絵ですが、ああこれが全部セルリアンになったらさぞやばいことになりますね!なるんですね分かります!

主人公はかばんさん

f:id:aritsuidai:20190319140853j:plain

 海に落ちるキュルル。このピンチを救うのはいったい誰なのか。そしてキュルルの描いたフレンズたちが本当に全部セルリアンになってしまうのだとしたら・・・。

 非常に面白い展開になってきましたが、これが来たらほんと泣くかなと思う展開を考えるなら2期のフレンズのみならず1期に登場したフレンズたち総出でセルリアンたちを倒す場面が来たらもう何も言うことないですって感じ。だってそうですよね。2期の次回予告で1期のキャラ出してたのってそういうことですよね? まさか次回予告だけで終わりだなんて言いませんよね? と思える第10話。

 そして思う。やはり「けものフレンズ」の主人公はかばんだと。この第10話をニコ生アンケの民はどう評価するのか。気になります。

© けものフレンズプロジェクト

スポンサードリンク