Animereal

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

両想い-第8話感想【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】

TVアニメ「ドメスティックな彼女(ドメカノ)」第8話

f:id:aritsuidai:20190303183110j:plain

2019冬アニメ「ドメスティックな彼女(ドメカノ)」第8話の感想です。

スポンサードリンク

 

アレックス

f:id:aritsuidai:20190303183240j:plain

 またもや新キャラ登場。帰国子女のアレックス。通称アル。

 瑠衣に一目ぼれをしていたけど恋愛経験はそこまでなさそう。どうして学校の中で自転車を使っていたのかは謎。頭もあまり良くはなさそうで今を全力で楽しんでいそうな青年。とりあえず出てきたけど今後どういった展開を見せるのか。

瑠衣とのキッス

f:id:aritsuidai:20190303183511j:plain

 夏生は一目ぼれしたアルのために瑠衣と3人と出かけないかと提案する。瑠衣は夏生が仲を取り持とうとする現実にお怒りの様子。謝罪の意も込めてキスをするがどうしてドアが少し開いているのか陽菜先生に見られてしまう。前回の陽菜姉の自慰の時もドアの隙間から見ていたけどこの家は部屋の隙間が見えちゃうそういう仕組みの家なのか。もう少し工夫が欲しい気もするけど仕方がないか。

陽菜の想い

f:id:aritsuidai:20190303183835j:plain

 キスを見た陽菜はその時嫉妬心を感じていた。つまり夏生のことを好きに・・・。ここまでくると「ドメスティックな彼女」というタイトルがぴったりで非常に複雑。瑠衣は夏生のことを好いているし夏生は陽菜のことが好きで陽菜もまた夏生のことを。これだと瑠衣が悲しいことになってしまうわけですがさてどういった展開に流れていくのか。

 最後は二人で手なんて繋いで陽菜先生の大人としての理性はどこへやら。面白い展開になってきたけどアニメは1クールという話も聞くし原作をどこまで描くのか。原作が長く続く作品はたまにオリジナルエンドを持ってきたりするアニメ作品もあるため心配なところです。

スポンサードリンク