Animereal

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

モテ期到来-第6話感想【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】

TVアニメ「ドメスティックな彼女(ドメカノ)」第6話

f:id:aritsuidai:20190217235802j:plain

2019冬アニメ「ドメスティックな彼女(ドメカノ)」第6話の感想です。

スポンサードリンク

 

桐谷先生

f:id:aritsuidai:20190217235835j:plain 

 新キャラ登場。国語担当の桐谷先生で文芸部の顧問でもある。授業を自習にして一人屋上でたばこを吸っている枠から外れた先生のよう。ただ先生としての仕事はきちんとこなしていると陽菜先生は言う。いわゆる要領がいいタイプの人なんでしょうね。

葦原美雨

f:id:aritsuidai:20190218000049j:plain

 新キャラ二人目。文芸部部長、葦原美雨。おとなしめの性格でザ・文芸少女みたいなイメージが強い。口数も少なそうに見えるが好きなことに対する喋りはちょっと早口な感じがまたいい。心を開いたら近づきすぎちゃいそうなタイプにも見える

文芸部入部

f:id:aritsuidai:20190218000410j:plain

 夏生が文芸部に入部することを知った瑠衣も入部を希望する。そしてなぜかくっついてくる柏原もも。2人がいるなら私も入るという理論はいかにも柏原っぽい。

 でも柏原さんと葦原さんはタイプが真逆で合わなさそうだなと心配していたけど、まさかの柏原さん成績優秀者。彼氏がいない時は勉強しかすることがなく成績があがる不思議な柏原もも。今は彼氏がいないから家で勉強ばかりしているのだろうか。

 葦原さんが柏原さんに対して苦手意識を抱かせない設定としてある賢さだと思いますが、この頭の良さが今後どこかで効いてくるのか気になるところ。

夏生モテ期?

f:id:aritsuidai:20190218000843j:plain

 瑠衣と知り合ってからモテ期到来の夏生。柏原ももをはじめ瑠衣も気になっている様子だし、葦原さんも男友達いなさそうだし好意的。あげくのはてに陽菜姉から二人で出かけないかと誘われる。

 これはもうモテ期ですよ。モテ期。ドメカノはリアルを描いた作品だけど、こうも女の子が出てきて恋愛に発展しそうなところを見ると何角関係になっていくのかちょっと怖い。

運動部少女

f:id:aritsuidai:20190218001041j:plain f:id:aritsuidai:20190218001044j:plain

 これは余談ですが、瑠衣の運動部見学は素晴らしい。一枚画だったけど完璧です。素晴らしい。びゅーてぃふる!

スポンサードリンク