Animereal

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

かばんちゃん!?え?誰!?-第5話感想【けものフレンズ2】

アニメ「けものフレンズ2」第5話

今回は第5話の感想。

スポンサードリンク

 

ジャングルのフレンズたち

f:id:aritsuidai:20190212104643j:plain f:id:aritsuidai:20190212104647j:plain

 キュルルのおうち探しはジャングル編。ジャングルで出会ったのはイリエワニ、メガネカイマン、ヒョウ、クロヒョウ、そして親分のゴリラ。ゴリラの親分は4人から恐れられているみたいだがワニとヒョウは喧嘩ばかりの様子。

紙と絵を使う縛りプレイ

f:id:aritsuidai:20190212110206j:plain

 いつも喧嘩している4人を従えさせる方法はないかとヒトの知恵を借りるゴリラ。しかしキュルルが提案した最終的な案は紙相撲で・・・。

 けものフレンズ2は絵を描けるキュルルの力をベースに脚本が作られているから制約がかかりすぎているような印象を受けます。前回は紙でパズルを作っていましたが、絵を描くというベースをうまく使った脚本と言えば聞こえはいいけど、1期のかばんちゃんのようなヒトとケモノの差をうまく表現した感じではないのが残念でもあります。

 むしろ2期ではケモノとヒトは全く違う存在みたいな語り口なのが気になって、ヒトもまたケモノ、動物の一種であるはずなのにケモノとヒトは違う、という切り口で絵を描けるスキルを自慢しているようにも感じてしまいます。

 まあそんな今回のジャングルのお話はいいんです。5話ラストの展開が今回のすべてです。

かばんちゃあああああああああああん

f:id:aritsuidai:20190212110520j:plain f:id:aritsuidai:20190212105100j:plain

 5話ラスト。突然空から降ってきた謎のフレンズは紫色のオーラをまとっており、キュルルを襲おうとする。しかしそこに紙飛行機が飛んできて謎のフレンズは紙飛行機に釣られてどこかへ行ってしまう。

 そして登場するかばんちゃん!いや、まって、かばん?ちゃん???????え、まって、きみだれ?

 サーバルは1期やゲームのデザインを維持した見た目でしたが、このかばんちゃんはもはや誰って感じです。雰囲気や口調も少し異なり、1期の冒険からだいぶ時間が経過したことが伝わってきますが、それにしても変わりすぎ。さすがに変わりすぎてるよーと少しショックを受けてしまいました。といってもかばんちゃんの登場で次回が待ち遠しい展開。さてさてここから物語はどう動いていくのやら。

 かばんちゃんが登場したことにより、ダブルスフィアの依頼主はかばんちゃんではないことが分かりましたがじゃあ誰なんでしょうね。

 今までのお話はもはや前座。サーバルとかばんちゃんの再開によって1期の盛り上がりを再び見せることができるのか。楽しみになってきました。

 それにしてもあの密林の中で紙飛行機に火を灯して投げようものなら草木に引火して大炎上するんじゃないの?と少し疑問になってしまいました。

 おしまゐ。

f:id:aritsuidai:20190212105948j:plain

© けものフレンズプロジェクト

スポンサードリンク