Animereal

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

不倫の終わりは家族の始まり-第4話感想【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】

TVアニメ「ドメスティックな彼女(ドメカノ)」第4話

f:id:aritsuidai:20190202102814j:plain

2019冬アニメ「ドメスティックな彼女(ドメカノ)」第4話の感想です。

スポンサードリンク

 

尾行と張り込み

f:id:aritsuidai:20190202102902j:plain

 

 不倫相手を探るため陽菜を尾行するも不倫相手と出会うそぶりはなくただお一人様を満喫する陽菜を観察するのみ。尾行、そして張り込むために牛乳とパンを用意する瑠衣かわいすぎました。でも今時の子は張り込み=牛乳とパンというベタな展開をあまり知らないんじゃないかと思ったり。

風呂!

f:id:aritsuidai:20190202103202j:plain

 はい優勝。陽菜がお風呂に入っている間にスマホを拝借。瑠衣が電話で不倫相手に別れを伝えようとするも瑠衣のコミュ障では無理でした。コミュ障にしては夏生の友達と普通に話していたし、いわゆるタメ以外の年上・年下との接し方がわからないコミュ障なのかなと思いました。

いざ対決

f:id:aritsuidai:20190202103742j:plain

 陽菜を尾行しても会う素振りはないため尾行をやめた二人。しかしそのタイミングで向こうから現れる。これぞ物語って感じの展開。いいですね。不倫相手との愚痴を話していたバーに連れてくる陽菜の考えも不思議だけど、気持ちよく飲めたという記憶しか残ってないのだろうか。

 正面対決は瑠衣の激怒で幕を閉じたわけだけど、それを見た陽菜は別れを決意。案外あっさりと不倫相手と別れたもんだなと思いましたが、原作はもう少し内容があるのかな。

家族の始まり

f:id:aritsuidai:20190202104041j:plain

 不倫相手と別れ身ぎれいになった陽菜。そして夏生の母に挨拶をしていなかったと陽菜と瑠衣は手を合わせる。このラストが綺麗すぎて今までのことどうでもよくなっちゃいますね。

 これで家族のトラブルは解決。さてここから家族の外の話が増えていくのかなと。夏生の母の話は回想で描かれたけど瑠衣や陽菜の父親の話もアニメで描かれるのでしょうか。とにかく不倫の件はこれで一件落着。さあ夏生は陽菜にアプローチするのか? 

スポンサードリンク