Animereal

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

待つのが得意なのは誰?-第3話感想【けものフレンズ2】

アニメ「けものフレンズ2」第3話

今回は第3話の感想。

スポンサードリンク

 

イルカとアシカ

f:id:aritsuidai:20190129114349j:plain

 第3話は海のお話。イルカとアシカが登場するも何やら挙動がおかしくて。

 挨拶をしただけでごほうびをねだるアシカ達。船で海の中にあるステージへと連れて行ってくれたものの、帰るためにごほうびをまた要求。ごほうびを持ってないと知ると帰すわけにはいかないとその場で遊びだすイルカさん達。

 この場所は水族館でイルカさんとアシカさんはそこで色々なパフォーマンスをしていたんでしょうね。よくよく考えてみれば飼育されている動物がフレンズ化する可能性もあるわけですが、どうにも野生ではない人の手が加わった動物のフレンズ化は縛られているような感じがして少しブラックに見えてしまいました。

 帰り際もお客さんが帰るまで手を振り続ける姿は怖さを合わせて持っているような気がしてTwitterで見かけた「主人を失った犬みたい」に見えて悲しい。

ステージは沈んだ?

f:id:aritsuidai:20190129115142j:plain f:id:aritsuidai:20190129115206j:plain

 絵には赤い屋根の建物とステージが同じ高さにあるように見えますが、ステージだけ海の中に。海のご機嫌という話もあったので天変地異でステージ部分だけ海に沈んだってことでしょうか。今回はセルリアンが登場しませんでしたが、海のご機嫌もセルリアンが関係しているのか気になるところ。

フレンズたちは一度記憶を失った?

f:id:aritsuidai:20190129115556j:plain

イルカさんとアシカさんは明らかに人の手によって芸を教え込まれた動物のフレンズ化ですが、ヒトとの関わりやショーをやっていたであろう記憶が失われています。

フレンズ化によって本来の姿?の時の記憶は基本的に消去されるのかもしれませんが、サーバルもかばんちゃんのことを忘れているようですし、全てのフレンズは何かしらの影響で一部の記憶を失っているのかもしれない。たぶん考えすぎですね。

探していているのはキュルルではなくサーバル

f:id:aritsuidai:20190129120008j:plain f:id:aritsuidai:20190129120017j:plain

 ダブルスフィアは誰かを探しているようですが今回はその依頼主がシルエットで登場。ヒントは「待つのは得意」。待つのが得意なフレンズかー。いたかな?

 だいたいこういうのってキュルルを探していると見せかけて違う人物を探してるとかありそうで、カラカルは2期からの登場で関係性が不明なので、ダブルスフィアのターゲットはサーバルなのかなと。サーバルを探すのは誰?っと考えると1期に登場したフレンズ達。もしかするとかばんちゃんでは?とも思っていますがシルエット的に微妙なところです。

 でもかばんちゃんだったら嬉しいなあ。

animereal.hatenablog.jp

animereal.hatenablog.jp

© けものフレンズプロジェクト

スポンサードリンク