Animereal

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

独特な雰囲気を醸し出す作品-第2話感想【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】

TVアニメ「ドメスティックな彼女(ドメカノ)」第2話

f:id:aritsuidai:20190119160840j:plain

2019冬アニメ「ドメスティックな彼女(ドメカノ)」第2話。父が再婚し一気に家族が3人増え、一緒に住むことに。そして瑠衣は夏生が通う学校で転向してきて・・・。そんな第2話の感想です。

スポンサードリンク

 

俺たちの関係

f:id:aritsuidai:20190119161058j:plain

瑠衣に俺たちの親が再婚して家族になったこと。そして一緒に住んでることは言わないでおこうと話す夏生。私は別に、自分のことべらべら話すこともしないからととりあえず承諾。

実際、親が再婚して向こうの子供と一緒の学校に通うことになったらどんな反応を示すだろうか。受け入れるかもしくは拒絶を示すのか。夏生と瑠衣は家族になる前に一度会っているしそれこそ身体を重ねた関係だからこそお互い言いたいことも少しは言える布石があるように思う。これがもし家族になるときにはじめましてだったら夏生と瑠衣の関係は今よりもっと大変なことになっていそう。

お風呂

f:id:aritsuidai:20190119161503j:plain

圧倒的サービスシーンのお風呂。裸の付き合いで本音を聞き出そうとするシーンでけっこう重要。ここもすでに身体を重ねているからこそ裸を見せることに対して抵抗が薄くなっている節も見える。さばさばした瑠衣だからこその反応かもしれないけど。

お風呂のお湯がピンクなのがまたいいんですが、こういう日用品はきっと瑠衣たち3人の女性陣が選んでいるのだろうなと思うと夏生は肩身が狭そう。

先生と家族

f:id:aritsuidai:20190119161927j:plain

家族なんだから悩みとか聞くよと陽菜は夏生に優しいけれど、その裏ではいろいろと悩みを抱えていて、夏生がいつか「俺もはる姉の家族だから悩み聞くよ」とか言いそう。

親の再婚によって回り始めた歯車はどこへ向かうのか。次回も楽しみだ。 

スポンサードリンク