Animereal

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

けものフレンズ2はおもしろい-第1話感想【けものフレンズ2】

アニメ「けものフレンズ2」

アニメ「けものフレンズ2」が始まりました。

けものフレンズ2はけものフレンズ1から制作会社や監督が変更して、不安視されていましたが無事に第1話が放送されてなによりです。今回はその第1話感想。

スポンサードリンク

 

けもフレ2OP「乗ってけ!ジャパリビート」は楽しい

f:id:aritsuidai:20190115103214j:plainf:id:aritsuidai:20190115103343j:plain

けもフレ1期のOP「ようこそジャパリパークへ」は作品をうまく表現した曲でとても話題となりました。2期のOPは「乗ってけ!ジャパリビート」。けもフレ1期と同じく作詞作曲は大石昌良さん。「うー!がおー!」や各キャラの紹介パートなど「ようこそジャパリパークへ」に類似する点も多いですが、今回の曲の大きな特徴は劇場やミュージカル風なところ。OPのラストでサーバル達がステージから手を振るシーンもあって、ミュージカル展開もしている「けものフレンズ」らしい曲調という感じ。どちらかというとミュージカルや舞台でこの曲を聴きたいですね。

第1話ではアライさんやフェネック、PPPは登場しませんでしたがOPを歌っていますし、PPPたちは今回も次回予告に登場、けもフレ1期の良いところは残し、新たな要素を散りばめたOPとなりました。

かばんちゃんはどこに?

f:id:aritsuidai:20190115104255j:plain

1期でサーバルと共に行動したかばんちゃん。1期ラストでかばんちゃんとサーバルは旅に出たはずでしたが、どうやらサーバルジャパリパークへ戻ってきたみたい。きっとあれから何十年も月日がたったのだろうと推察。サーバルは昔ヒトと旅をしていたと言っていますがあまり覚えてはいなくて、もしかしてセルリアンに喰われて記憶が一部欠損したのでしょうか。

かばんちゃんのシルエットが出てきたのは1期の存在をなかったことにしないという製作スタッフからのメッセージにも思えてよかったです。

伏線?なぞのフレンズ

f:id:aritsuidai:20190115104749j:plain

2期1話ラスト。セルリアンに襲われるキュルルたちを救う一匹のフレンズ。その姿はシルエットでしたがこのフレンズが今後のストーリーにどうかかわってくるのかも楽しみですね。

手には手錠のような大きな輪っかを身に着けており、耳があるフレンズのようですがはたして。

1期と同じ枠組みで進む2期のストーリー

f:id:aritsuidai:20190115105000j:plain

1期ではかばんちゃんがいったい何のフレンズか知るためにサーバルと冒険していました。2期ではキュルルがいた場所を探すためにサーバル、そしてカラカルの3人で冒険へ。

そしてキュルルを追う謎の二人組の存在。1期ではアライさんとフェネックがその役を務めていたけど2期ではオオセンザンコウとオオアルマジロの2匹が担当。彼女たちは何かを追っているようにも見えるし、逃げているようにも見える。

そして毎回出会うフレンズたち。1話ではカルガモさんとの旅。次回はどんなフレンズが待っているのか。って2話の次回予告が「ぱんだとぱんだ」でなるほどなって。

1期と同じ枠組みで展開されていきそうでとりあえず一安心のけもフレ2です。

監督・制作会社降板問題を忘れてはいないけど・・・

f:id:aritsuidai:20190115110042j:plain

けもフレ2は監督や制作会社の変更でいろいろと言われてしまうだろうし、もちろん1期の制作陣で作るけものフレンズの続編を見たかった気持ちはある。だけど2期は始まった。あのいざこざを無かったことにはできないし忘れもしないけど、けものフレンズ2を作るスタッフの多くは無関係だし、良いものを作ろうと頑張ってくれている。あの騒動の影響に左右されて「けものフレンズ2」を酷評することはできない。そう感じさせる面白さが2期1話にはありました。

2話以降も楽しみにしています。

© けものフレンズプロジェクト

スポンサードリンク