Animereal-覇権と京アニ-

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

【風が強く吹いている】12話感想「2クール目第1話」【2018秋アニメ】

第12話「夏のいたずら」

「風が強く吹いている」第12話見ました。今回はその感想。

スポンサードリンク

 

とある記録会

f:id:aritsuidai:20190111095745j:plain

12話より/©三浦しをん・新潮社/寛政大学陸上競技部後援会

 梅雨も明けた記録会から2クール目は始まる。カケルは先頭集団で留学生に引けを取らない走り。ユキと神童は戦略的な走りで5000メートル16分30秒以内でゴールして公認記録を出しました。これによりまだ公認記録を出していないのはニコちゃん、キング、王子の3人。現実味が少しはできてきたか。

カケル

f:id:aritsuidai:20190111100325j:plain

12話より/©三浦しをん・新潮社/寛政大学陸上競技部後援会

記録会でカケルは留学生と対決していますが、突如精神世界で光る一本の道を走る演出がありました。雑念から解放されたという演出なのか、新しい道が見え始めたということなのかその意図がパッとしない感じもありますが、裸だったのがツボに入りました。

合宿

f:id:aritsuidai:20190111100752j:plain f:id:aritsuidai:20190111100739j:plain

12話より/©三浦しをん・新潮社/寛政大学陸上競技部後援会

夏と言えば合宿。合宿と言えばカレーライス。なぜか犬のニラも連れてこられる。ニラは付いてきたのに監督である大家さんは置いてけぼり。監督かわいそう。

ここ最近は記録会での話が多く大学のユニフォーム姿がメインだった青竹壮のメンバーですが合宿では私服。思い思いの私服姿はとてもカラフルで目がチカチカします。

成長

f:id:aritsuidai:20190111101047j:plain

12話より/©三浦しをん・新潮社/寛政大学陸上競技部後援会

記録会では公認記録を出したり、ハイジ以外のメンバーが料理をしたり、神童の山の走りなど新たな一面が垣間見える陸上部だが、カケルはまだまだお子様のようでラストは不穏。カケルの過去については明かされていないことも多く、後半戦もカケルの過去は付きまとってくるみたい。

放送期間が約1ヶ月空いて作画のスケジュールも少しは調整できたのか12話の作画はとても綺麗だったので、このまま2クール目もうまく走り抜いてほしい。

スポンサードリンク