Animereal

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

「SSSS.GRIDMAN 第1巻」開封レビュー

SSSS.GRIDMAN 第1巻

f:id:aritsuidai:20181218210939j:plain

SSSS.GRIDMAN 第1巻を購入しました。今回はそのレビュー。

ブックレット

f:id:aritsuidai:20181218211018j:plain

とにかく分厚い。160Pのブックレットには雨宮監督&竹内プロデューサー各話エピソード解説が記載。青いグリッドマンの誕生秘話やアシストウェポンの登場順、新条アカネのトマトジュースのストローが噛み噛みされている件など知られざる裏話がたくさん紹介されていて新たな発見が多くある解説です。

特にアンチについての解説は興味深くて六花はアンチと会ったことを内海や裕太に話さずにいるんですね。それについてコミュニケーション不足は主題の一つと書かれており、六花とアカネの関係がこじれたのもコミュニケーション不足が根底にあるのかもしれませんね。

f:id:aritsuidai:20181218214222j:plain

円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

またキャラクターデザインの坂本勝さんの作監修正集も載っていてアカネの足裏が大きく描かれたあの素晴らしいカットも載っていて感激です。

ブックレット後半はグリッドマン第1話の絵コンテがまるまる載っていて最高。絵コンテを楽しみ方がいまいちつかめていない私ですがグリッドマンと怪獣の戦闘シーンの絵コンテの中で参考としていくつかのタイトルが書かれていたのはとても興味深く面白かったです。

パッケージ限定エピソード第2.9回

第1巻にはラジオの期間限定配信エピソード第1.1回〜第3.3回にパッケージ限定エピソードである第2.9回を加えた4話が収録されています。Youtubeで配信されていた第1.1回から第3.3回はすでに視聴済。パッケージ限定エピソードの第2.9回は敵側であるアカネたちのお話。第11話までを見てからこの第2.9回を聞くとどうにもつらい気持ちになります。ぜひ購入して聞いていただければと思います。

きっと本編と円盤での作画の違いなどもいくつかあるのだと思いますが、見比べるのは根気がいりそうなのでのんびり楽しんでいきたいと思います。

以上「SSSS.GRIDMAN 第1巻」開封レビューでした。

スポンサードリンク