Animereal

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

【RELEASE THE SPYCE】11話感想「弟子組と命の二重スパイ説」【2018秋アニメ】

第11話「ゲッカコウ作戦」

「RELEASE THE SPYCE」第11話見ました。今回はその感想。

スポンサードリンク

 

拷問部屋

f:id:aritsuidai:20181218141157j:plain f:id:aritsuidai:20181218141215j:plain

11話より/©SORASAKI.F

 拷問部屋に捕らえられた弟子3人。その中でも目の前で師匠が斬られたのを目撃したモモの目は死んでしまった。しかし師匠からの言葉を思い出し目を覚ますモモ。死んだ目から目を覚ますモモの目はいつにもまして前を向いている感じがしてよかった。

どうにか拷問を逃れモウリョウから逃げ出した弟子組。師匠の裏切りに心を病んだ楓だっただ泣いていても仕方がないとモモに言われ目を覚ます。初芽師匠・・・。

決戦

f:id:aritsuidai:20181218141610j:plain f:id:aritsuidai:20181218141801j:plain

11話より/©SORASAKI.F

準備を整えてゲッカコウ作戦を食い止めに行く弟子3人組。その前に姿を現したのはユキ師匠だった。血は初芽の秘密道具の力だったみたいですねよかった。それでも傷を負いスパイスの二重かけの副作用もあってか戦える状態ではない。むしろユキが生きていることが相手にバレていないのは大きい。

初芽やカトリーナ、白虎の安否はいまだ不明ですが、きっと生きている。そう信じるのみ。

テレジアVS五恵&命VS楓

f:id:aritsuidai:20181218141942j:plain f:id:aritsuidai:20181218142014j:plain

11話より/©SORASAKI.F

モウリョウが集まるタワーへと攻め込むツキカゲ。しかしテレジアと楓が行く手を阻む。テレジアはあっさり五恵に敗北。さすが最強の五恵。その後テレジアは文鳥の女に始末されますが私は信じてる。テレジアも生きていることを。

命VS楓は最後まで戦わず。命が爆弾を使って戦闘を強制終了させているようにも思え戦いを避けている? 命の二重スパイ説が捨てきれない描き方でした。カオスを求める命の考えはよくわかりません。

ゲッカコウ

f:id:aritsuidai:20181218142405j:plain

11話より/©SORASAKI.F

ゲッカコウのカウントダウンで終わる第11話。最終局面で次回最終回か。

命は二重スパイでは?

前回ツキカゲを裏切った命。しかし命は二重スパイなのではという考えも捨てきれません。その理由をいくつかあげておきます。

ネジに触れている命

f:id:aritsuidai:20181218142727j:plain

11話より/©SORASAKI.F

拷問部屋から逃げることができたのはネジが緩んでいたからでした。ネジの緩みに気づく少し前の場面で、命がネジに触れているようにも見えるシーンが一瞬ですが描かれています。

レッツゴー九天サイエンス

ネジに触れた後、文鳥の女と命は3人の前から去っていきますが去り際に命は「レッツゴー九天サイエンス」とどこへ向かうのかを口にしています。これは彼女たちに行き先を教えている可能性があります。

爆発による戦闘終了

f:id:aritsuidai:20181218143343j:plain

11話より/©SORASAKI.F

上にも書きましたが命VS楓の戦闘場面、命は楓に爆弾を投げつけ戦闘を強制終了させています。また楓が何かに気づいたような演出もありました。これは楓を逃がすため、もしくは命が文鳥の女と会話をする時間(ゲッカコウはどこにあるのか聞き出す時間)を作るための作戦の可能性があります。

以上の点から命は二重スパイではないかと思われます。また文鳥の女から聞き出した情報はもしかすると初芽に流しているのではないでしょうか。第10話で初芽を海に落としたのは命でした。海の中に爆弾を投げ込んで倒したように見せていますが二人が繋がっているのなら対処はいくらでもできそうです。

もしくは第8話でモモ達が沖縄に行く中、初芽と命、カトリーナさんはお留守番。その時カトリーナさんは「命ちゃんと私はこちらでやるべきことをやっておきましょ」と言っていてカトリーナさんは命が裏切っているのを知っていた可能性もあります。

最後はモウリョウの計画を防いでハッピーエンド、そうなることを期待してます。

スポンサードリンク