Animereal

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

【転生したらスライムだった件】11話感想「ガビルとドライアド トレイニー」【2018秋アニメ】

第11話「ガビル参上!」

転生したらスライムだった件」第11話見ました。今回はその感想。

スポンサードリンク

 

シオン

f:id:aritsuidai:20181212134540j:plain

f:id:aritsuidai:20181212134707j:plain

11話より ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

 

できそうに見える人はえてして料理が下手だったりする。定番の展開を描きつつもその後の話にもちゃんと効いてきそうな伏線を残したシオンの手料理とそれを食べて毒耐性を獲得したゴブタ。

逆に言えばシオンの手料理を食えばリムルも毒耐性を獲得できるんじゃなかろうか。ゴブタだけ見た目が変化しなかったのはスキル獲得の全振りしてあるからかもね。ゴブタはお笑い担当かと思いきやちゃんと戦えるってのはとても好き。見た目が弱そうなギャップもまた良き。

ガビル参上

f:id:aritsuidai:20181212134921j:plain

11話より ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

リムルの村にようやくガビル到着。見るからに弱そうなガビル。ゴブタにあっさり敗北してしまったのでリザードマンの強さは結局よくわからない。

ゴブリンが牙狼族を従えているという噂はなにかの間違いだろうと思うのは普通かもしれないけど目の前に鬼人がいるのに態度が変わらないのは不思議。ガビル達リザードマンはかなりの無知なのだろうか。

ゴブタに倒されたガビルを連れて逃げかえるリザードマン達。この結果がなにを巻き起こすのか。

樹妖精(ドライアド) トレイニー

f:id:aritsuidai:20181212135342j:plain

11話より ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

リムル達に接触してきたドライアドのトレイニー。トレイニーはリムルにオークロード討伐の依頼をしてきました。

樹妖精がどういった存在なのか、ゴブリン村長が前に姿を現したのは数十年前と言っていたので基本的に姿を現すことがないみたい。リムルはあのドライアド!?という反応をしていましたがドライアドという言葉を初めて聞きました。RPG作品などは一般的に出てくる存在なのでしょうか。調べたところ「ドリアード」や「ドリュアス」といった名称でも使われているそうで様々な作品に出てくるようですね。知らなかった。

樹木の精霊ということでオークロードの存在は樹木、というより森の危機として認識されているのかな。リムル達はこの依頼を受けるのか。そしてあのリザードマン達とどういった関係性を築くのか。やっぱりシズ以降の転スラは特に面白い。

スポンサードリンク