Animereal-覇権と京アニと脚-

覇権アニメと京都アニメーションと脚が大好きな人のブログ

スポンサードリンク

【転生したらスライムだった件】8話感想「第1章の終わり」【2018秋アニメ】

第8話「受け継がれる想い」

転生したらスライムだった件」第8話見ました。今回はその感想。

スポンサードリンク

 

イザワ・シズエ

f:id:aritsuidai:20181121133412j:plain

8話より ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

 

イフリートの呪縛から解き放たれたシズだったがイフリートの力で支えられてきた身体は限界を迎えようとしていた。リムルはシズの話をじっくりと聞く。

シズがとある国で学校をしていたこと、その中の一人は去っていったこと、生徒の中にはギルドを統括するグランドマスターになった者もいること、そしてシズを召喚した魔王の名もまた明かされました。

そしてシズはリムルに私を食べてとお願いをする。元の世界よりも何倍も長く過ごしたこの異世界だがシズからすればイフリートの呪いをかけられた忌まわしき世界。それでも希望を捨てず多くの人を救うという選択をしてきた彼女だが、この世界に取り込まれたくないと本音を口にする。その願いを受け入れたリムル。

シズを捕食するシーンをどう描くんだろうと思っていたがかなり神秘的な世界観の演出で捕食されていきましたね。

ヒト化リムル

f:id:aritsuidai:20181121134203j:plain

8話より ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

シズを捕食したことにより人に擬態することができるようになったリムル。その姿はどこかシズを彷彿とさせる。擬態するなら髪の色もシズと同じ紺色ではと思うがそこはやっぱ区別しやすさの関係かスライムと同じ水色の髪のリムル。身長もシズより少し低めでどうしてこのサイズかはよくわからない。

とにもかくにも人の姿を得たリムル。そしてシズを召喚させた魔王に一発おみまいするという目標もできてようやくリムルの冒険スタートというところ。ここまでで8話使ってるんだから長い長い。

シズ、そしてリムル

f:id:aritsuidai:20181121135240j:plain

8話より ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

転スラはリムルの冒険譚だけどシズの歴史が重要な要素になっているのがとてもいい。最初は結局スライムから人の姿になるのかよと思っていたけど、シズの想いを知るとリムルの人の姿はシズを思い出させてくれるし、シズの想いが根底にあることが伝わってきて転スラではあまり描かれなかったけど、転スラの一つ前の作品があるとするならば主人公はもちろんシズなんだろうなと感じたほど転スラにおけるシズの立ち位置は絶妙に良い。

今後シズが話していた去っていった生徒やグランドマスターも登場すると思うけど目標のない適当な異世界ライフを送ろうとしていたリムルに目標が出来ることによって物語が動き出すのは良い。ただまあここまでに第8話使うって2クールだからまだいいけど使い過ぎ感は否めないか。

ゲルミュッド

f:id:aritsuidai:20181121135302j:plain

8話より ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

謎のモンスターが登場。ゲルミュッドと名乗る彼はモンスターに名を与える。転スラの名前を与えることによって力を得るシステムはけっこうおもしろい。

そして次回予告に鬼の文字。OPやEDにいた鬼らしき彼らが登場するのかな。OPのキャラクターが全部出るころには1クール終わっていそうですね本当に。

スポンサードリンク