Animereal-覇権と京アニ-

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

【RELEASE THE SPYCE】5話感想「モモとドルテ」【2018秋アニメ】

第5話「Phantom・Protocol」

「RELEASE THE SPYCE」第5話見ました。今回はその感想。それではいきましょう。

※第5話までのネタバレを含みます。

スポンサードリンク

 

モモ

f:id:aritsuidai:20181106141233j:plain

5話より/©SORASAKI.F

 

誕生日が近いモモ。友達にお祝いしないとと言われるもツキカゲの仕事は忙しくなかなか時間が取れない。ユキ師匠からはツキカゲは大変な仕事だけど休みの時に遊ぶなということではないと言ってくれていますが、師匠に迷惑をかけたくないモモはオーバーワーク気味。

それでも師匠の言葉を思い出し休む時は休むモモ。どうしても不穏な話になっていくんじゃないかと考えてしまって、どの会話もどこかドキドキしてしまう。

ドルテ

f:id:aritsuidai:20181106141704j:plain

5話より/©SORASAKI.F

モウリョウの傭兵ドルテ。電車の中でモモの匂いを覚えられてしまいその後モモの前に姿を現すドルテ。匂いを覚えて追える能力あるならそれでツキカゲのアジトやモモの家を特定とかいろいろできるだろうに、残念ながらドルテの知能は使い物にならずただ追いかける動物になってしまったようだ。

もっとドルテさんのパワーあふれる戦闘シーンがあるのかと思っていましたが、あっさり敗北。もう少し苦戦するのかと思っていましたがツキカゲは相当強いのか、傭兵たちが弱すぎるのか。

内通者

f:id:aritsuidai:20181106142149j:plain

5話より/©SORASAKI.F

内通者によって初芽の顔と名前がモウリョウにバレてしまう。

内通者は初芽説が一番濃厚と思っていたのですがどうやら違うみたいですね。初芽がバレてしまったことにより、あの初芽が倒れているキービジュアルのシーンは次回ぐらいにやってきそう。

となると内通者はいったい誰なのか。わたし、気になります

おしまゐ

スポンサードリンク