Animereal-覇権と京アニと脚-

覇権アニメと京都アニメーションと脚が大好きな人のブログ

スポンサードリンク

【転生したらスライムだった件】3話感想「スライムと名づけ」【2018秋アニメ】

第3話「ゴブリン村での戦い」

転生したらスライムだった件」第3話見ました。今回はその感想。それではいきましょう。

スポンサードリンク

 

牙狼

f:id:aritsuidai:20181017133055j:plain

転生したらスライムだった件」3話より

牙狼族の長を簡単に倒すリムル。これぞ俺TUEEEEの典型だが、捻りもなく少し物足りない感じ。OPがバトルシーン多めなので期待してたけどまだまだリムルといい勝負してくれる存在とは出会わないみたいだね。

名づけ

f:id:aritsuidai:20181017133537j:plain

転生したらスライムだった件」3話より

ゴブリンや牙狼族などのモンスターには基本的に名前がない。名前がなくても意思疎通ができるという点や、名前をつける行為は魔素と呼ばれる力を消費するためそもそも名前をつけることができるモンスターも限られているのだろう。

ヴェルドラと気軽に名前をつけあったので今回も名前つけるかと軽い気持ちだったリムルだがゴブリン全員と牙狼族の一匹に名前をつけたところでダウン。三日ほど眠り続けることに。

名前をつけるだけで力を消費するなんてと思っていましたが、名前をつけることによってモンスター達は進化するみたい。ゴブリンはもはや別の名前のモンスターになってるし、牙狼族は全にして個で繋がっているそうで一匹しか名前つけてないのに皆が進化していました。

ゴブリンの村長のリグルドについてはwebラジオや公式サイトですでに若々しいビジュアルが出ていて、村長と一致しないけど何があったんだろうと思っていましたがこういうことだったんですね。

こういう姿の変化があるなら公式サイトやキービジュアルでも隠しておいてほしいなと思ってしまうのですけどね。それを言ったらリムルの人の姿も特にそうなんだけど。

スポンサードリンク

 

寒い

f:id:aritsuidai:20181017134500j:plain

転生したらスライムだった件」3話より

ゴブリンや犬たちが静まり返ってから「みんなが静かになるまで5分かかりました」と先生が使う定番の叱り方が描かれていましたが本当に寒かったです。

人間とモンスターの価値観や理解の違いを見せてくれる演出の一つだとは思いますが、このシーンは必要だったのか。残念ながら私には合わなかった。

ゴブリンや狼と共存を進めるリムル。ゴブリン達を置いて旅に出るという選択肢はなかったのか。とりあえず衣食住をどうにかと言っているけどゴブリンに服は必要なのか。そして彼らの食はどういう状況なのか描かれておらず難しい設定は知らない!と言われているみたい。

とりあえず他の種族に会いに行くことになったので話の展開としては良いけれど、2クール作品ということでテンポが少しゆったりなのが気になるところです。

f:id:aritsuidai:20181017135137j:plain

リアルタイム検索

感情の割合は前回とほぼ変わらず。このまままこの数値を維持できると良い。

ただツイッターの予測変換に「転スラ つまらない」「転スラ 微妙」といったキーワードも出てくるため、テンポの遅さや演出に少し違和感を覚えてしまう人が増えてきたか。まだまだ物語の序盤で盛り上がりが弱いという点もあると思いますが、dアニメストアの視聴数ウィークリーランキングでは1位を獲得していますし、観ている人が多くなるとその分賛否が分かれるというのは仕方のないところか。

スマホ太郎枠の仲間入りをするのか名作として語られるのかまだもう少し様子見したいところです。

おしまゐ

スポンサードリンク