Animereal-覇権と京アニと脚-

覇権アニメと京都アニメーションと脚が大好きな人のブログ

スポンサードリンク

【色づく世界の明日から】2話感想「溶け込む魔法」【2018秋アニメ】

第2話「魔法なんて大キライ」

「色づく世界の明日から」第2話見ました。今回はその感想。それではいきましょう。

※第2話までのネタバレを含みます。

スポンサードリンク

 

不法侵入者

f:id:aritsuidai:20181013123928j:plain

「色づく世界の明日から」2話より

唯翔が描いていた絵を見て色を知覚した瞳美。絵を見せてとお願いするも不法侵入者には冷たい様子。当たり前か。

どうして不法侵入したのか理由を聞かれて「魔法のせい」と答える瞳美。

普通なら「魔法?」となるけれど、魔法が存在する世界のようで唯翔は一応納得したみたい。

琥珀

f:id:aritsuidai:20181013124222j:plain

「色づく世界の明日から」2話より

留学中の琥珀さん。瞳美にとっては祖母なわけだが、琥珀さんと呼ぶあたり今いる環境に従おうとする感じがしました。活発な感じが写真からでも伝わってきます。

学校でも魔法使いであることは認知されているみたいで、天井をぶち抜いたりプールの水を凍らしたりとやりたい放題しているらしい。

普通に留学しているみたいだから世界中に「魔法」という文化が存在する世界なのかな。

マジカルステイ

f:id:aritsuidai:20181013124555j:plain

「色づく世界の明日から」2話より

マジカルステイで学校に通うことになった月白瞳美。

マジカルステイというパワーワード感。

そもそも魔法使いの国がどこかにあるのかもしれませんね。

琥珀もこのマジカルステイとやらで留学しているのかも。

瞳美の魔法

f:id:aritsuidai:20181013124843j:plain

「色づく世界の明日から」2話より

唯翔に魔法を見せてと頼まれて魔法を使って見せる琥珀

小さな星を一瞬出すぐらいの魔法しか使えず、まほう屋の魔法のほうが派手できらきら。

そのぐらい瞳美の使える魔法の力は弱いってことですね。

魔法は好きじゃないから練習してこなかったとも言っているし、自身と魔法の関係性についてあまり良い印象は抱いていない。

唯翔の絵と魔法

f:id:aritsuidai:20181013125119j:plain f:id:aritsuidai:20181013125123j:plain

「色づく世界の明日から」2話より

もう一度唯翔の絵を見たいと考えた瞳美は唯翔のいる学校の屋上へ。絵を見た瞳美だが、色にあふれていたかどうかまでは描かれていない。

しかし、その後瞳美の手の中からは無数の小さな星があふれ出しており、色を見た後の瞳美は魔法の力が増大しているよう。もしくは唯翔に「また魔法を見たい」と頼まれてウキウキした感情が魔法の力に影響したのか。そこはまだよくわからない。

第3話にも期待です。

評価

f:id:aritsuidai:20181013125505j:plain

リアルタイム検索

先週に比べてポジティブな割合が増加しています。作画も安定していてストーリーも面白いと好調の滑り出し。

背景がとても綺麗なのでスクリーンで見たらさらに感動しそうだなと思いました。

おしまゐ。

スポンサードリンク