Animereal-覇権と京アニと脚-

覇権アニメと京都アニメーションと脚が大好きな人のブログ

スポンサードリンク

【アニマエール!】1話感想「チェア!」【2018秋アニメ】

第1話「はじめてのチア」

「アニマエール!」第1話見ました。今回はその感想。それではいきましょう。

※第1話までのネタバレを含みます。

スポンサードリンク

 

チアとの出会い

f:id:aritsuidai:20181009230514j:plain

「アニマエール!」1話より

主人公・鳩谷こはねが中学の終わりに河川敷を歩いているとチアリーディングと出会う。そのチアに魅了され自分もチアをしたいと考えたこはね。

幼馴染である猿渡宇希に相談すると高校でチア部に入ればいいとアドバイスをくれる。

さあ高校が始まってチア部!と意気込むもチア部はなく、部にするには5人の部員が必要とのこと。そして始まる部員集め。

有馬ひづめ

f:id:aritsuidai:20181009230958j:plain

「アニマエール!」1話より

チア経験者の有馬ひづめ。こはねが河川敷で見たチアのメンバーで、高校ではチアをしないと素っ気ない態度。

チアの時はとても明るい笑顔を見せていたのに普段は無表情でそのギャップが好印象。

チアは好きだけど自分のレベルと見合っていない環境にいたため浮いてしまったそう。

人とのコミュニケーションはあまり得意ではなさそうに見えますが、こはねに誘われてまたチアをすることに。ひづめの髪留めは最初チアの「C」かなと思っていましたが馬の蹄の形のデザインのほうが合っているだろうか。

アニマエール!のメインキャラの名前にはそれぞれ動物が描かれていて、それらの動物をイメージしたキャラでもありそうです。

スポンサードリンク