Animereal

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

【でびどる!】1話感想「2人組アイドルのデビュー曲」【2018秋アニメ】

第1話「アイドルって食べ物?」

「でびどる!」第1話見ました。今回はその感想。それではいきましょう。

スポンサードリンク

 

でびどるとは

アニメ「でびどる」は15秒間のCMアニメ「コチンPa!」の第3弾にあたる作品のようで、CMの続編にあたる第3期という位置づけ。ただタイトルは「コチンPa!」から「でびどる」に変わっていますし、15秒間から15分と超拡大で新シリーズみたいな感じです。

悪魔

f:id:aritsuidai:20181005142405j:plain

「でびどる」1話より

メインキャラクターは悪魔少女の3人。

赤髪の女の子がアイラ(三森 すずこ)、青髪の子がシマ(井口 裕香)、そして黄髪の子がはな(花澤 香菜)と今をときめく声優さん達でどんな話になるんだろう?と思っていましたがアニメを見始めると見覚えのある3Dのデザインに監督・菅原そうたの文字。

菅原さんは「gdgd妖精s」や「gdメン gdgd men's party」の監督を務めた方で、2作品ともアドリブパートがありました。

ということは「でびどる」にもアドリブがあるのかなと楽しみに見ていましたがやっぱりありましたね。

進路

f:id:aritsuidai:20181005135806j:plain

「でびどる」1話より

魔界学校に通う3人が進路について話し合う場面からアニメは始まります。とここでテロップが流れ始める。

「このアニメはアニメの静止画キャプチャ、GIFアニメーション(音声、BGMはなし)をSNS等で無断アップロードをぜんぜん禁じません。個人及び非営利の範囲に限りご自由にご利用ください。但し公序良俗に反する行為でのご使用はお控えください。」

「でびどる」1話より

SNS等で無断アップロードを」まで読んで禁止のテロップかーと思ったらぜんぜんそんなことなかった。

音声、BGMがあるのはやめてねって裏返しにも見えますけどね。

話をストーリーに戻して進路が決まらない3人。

シマが持っていたアイドル雑誌に興味を持ったアイラがこれだ!とアイドルになることを決意。

アイドル研究会として活動を始めるのでした。

顧問

f:id:aritsuidai:20181005140247j:plain

「でびどる」1話より

アイドル研究会の顧問はロケット先生。

本編では当て字が使われているけど公式サイトはカタカナ表記なのでロケット先生と書いておきます。

ロケット先生のCVはなんとふかわりょうさん。

声優は初めてだそうです。

握手会

f:id:aritsuidai:20181005140542j:plain

「でびどる」1話より

第1話ではアイドルの「あくしゅかい」って何?と悪魔少女たちが議論していました。

こういったところでアドリブパートが来るのだけど普通にセリフのようで、握手会を知らないなんてことないのでこのパートはアイドルについて勉強するというパートということでよいのでしょうか。

大喜利

f:id:aritsuidai:20181005140828j:plain

「でびどる」1話より

唐突に始まる大喜利パート。

gdgd要請s」や「gdメン」では映像に合わせてアドリブで声を入れるというパートがありましたが「でびどる」はちょっと違う様子。

司会にロケット先生がいることによって笑点みたいな形になりました。

どうして芸人さんを起用したのかなと思っていましたがMCという立ち位置としてですね。

司会がいるほうが回るしテンポも作りやすく、声優さんたちの負担も少なく良さそうです。

一番好きな回答は最初にアイラ(三森すずこ)が言った「君、コミットしてるね」。

最初でこの回答はふつうにすごいと思いました。

ちなみにほぼほぼ台本無しだそうです。ほぼほぼ。

はな(花澤香菜)の「このあとめちゃくちゃ~」には少しドキッとしたよね。

これらの大喜利にチャレンジすることも可能で、ツイッターやWEBで回答を募集中。

受賞者には豪華な賞品もあるということです。

評価

f:id:aritsuidai:20181005141955j:plain

リアルタイム検索

人気声優さん達と大喜利の相乗効果で評価は良好みたいです。

第1期、第2期の「コチンPa!」シリーズはYoutubeから見ることができますので気になる方はそちらもチェックしてみてください。

おしまゐ。

スポンサードリンク