Animereal-覇権と京アニと脚-

覇権アニメと京都アニメーションと脚が大好きな人のブログ

スポンサードリンク

【Free!-Dive to the Future-】12話感想「未来へ」【2018夏アニメ】

第12話「Dive to the Future!」

Free!-Dive to the Future-」第12話見ました。今回はその感想。それではいきましょう。

スポンサードリンク

 

真琴宅

f:id:aritsuidai:20180928100640j:plain

Free!-Dive to the Future-」12話より

岩鳶高校男子組は真琴先輩宅にお世話になったようでみんな泊まったの?え、その話もっと詳しく!?と思いながらも先輩後輩っていいなあと改めて感じる風景でした。岩鳶高校女子組は御子柴五十鈴のところでお世話になったみたいで江と五十鈴の筋肉談義で一夜を明かしたのでしょう。前回の初対面からさらに仲が良くなっていてこれがFree!の繋がりなんでしょう。ありがたやありがたや。

多い

f:id:aritsuidai:20180928101049j:plain

Free!-Dive to the Future-」12話より

大会応援組が勢ぞろい。大会に出ない人物だけでこれだけいると思うとFree!の登場人物の多さがわかります。全員に名前と声があるのだからすごいよ。笹部コーチや天方先生、松岡母も応援に駆け付け相変わらずの情報量の多さに困惑。

桐嶋兄弟

f:id:aritsuidai:20180928101419j:plain

Free!-Dive to the Future-」12話より

200M個人メドレーに出場する桐嶋夏也と桐嶋郁弥の兄弟対決。どっちが勝ってもおかしくないなと思いましたが真面目に練習を続けていた郁弥に軍配があがったよう。ここで兄を越してしまうのかと感動です。「ハイ☆スピード」の時からこの兄弟の話はとてもよかったけど、このFree!DFで成長した二人の兄弟愛を見ることができて本当によかった。

現実

f:id:aritsuidai:20180928102343j:plain f:id:aritsuidai:20180928102344j:plain

Free!-Dive to the Future-」12話より

東コーチが桐嶋兄弟の泳ぎでもギリギリと言っていましたが、現実はもっと過酷なようで御子柴先輩と星川先輩は二人とも予選落ち。1位2位は社会人の選手ということで世界で戦うということは大学のみならず社会人選手も出てくるということ。

そんな簡単な世界でないことも描かれているし、二人の先輩の出番がきちんとあるところにも感謝。

金城楓

f:id:aritsuidai:20180928102921j:plain

Free!-Dive to the Future-」12話より

11話の新聞記事で登場した金城が満を持して登場。大会記録を次々と出し圧倒的な泳ぎで会場を沸かしていました。旭と日和が50m自由形で戦いましたがあっさり敗北。やはり世界はまだまだ遠いみたい。12話でも一言も喋らなかった金城。キャストも不明のままです。まだ決まってもいないのでしょうか。

松岡凛

f:id:aritsuidai:20180928103548j:plain

Free!-Dive to the Future-」12話より

凛は100mバッタに出場。2位で基準タイムをクリアする快挙。オーストラリアで練習していた成果が出ました。これもミハエルコーチのおかげ。そういえばミハエルと愛のシーンがありませんでしたね。親戚という繋がりがあるのだからワンシーンぐらいあってもよかった気もしますが尺足りずというところかな。

七瀬遙

f:id:aritsuidai:20180928104105j:plain

Free!-Dive to the Future-」12話より

遙は200m自由形で出場。残念ながら3位という結果に終わってしまいましたが、アルベルトや金城というトップ選手の泳ぎを肌で感じて邪念が増えたよう。

大会終了後は凛と真琴と浜辺に行ってこれまでのこと、そしてこれからのことを話し合っていました。真琴の夢の話も出てきてFree!という物語の中で成長し続ける彼らの姿は本当に尊い。まさかあのFree!1期からここまで来るなんて誰も思ってなかった。

未来へ

f:id:aritsuidai:20180928104654j:plain f:id:aritsuidai:20180928104656j:plain

Free!-Dive to the Future-」12話より

まさかここで終わるなんて夢にも思わなかったよ。1期2期は一応きちんととした終わり方をしていたし、2期は最後に世界で戦う二人の姿を描いていたけれどそれを置いといても3期がここで終わるのは珍しい。それこそアルベルトや金城が全く描かれていないしこれはもう4期ありますよね?と思っていたらラストに「See you in 2020...」。

TVアニメ第4期なのかそれとも劇場版なのかは分かりませんが、まだまだFree!が続くのは嬉しい限り。そして2020年に新作があるのなら2019年、と2020年のバースデーグッズも販売するんだろうなあと思うと嬉しみが深い。

Free!DFで新キャラクターもかなり登場しましたし、彼らのグッズも少しは出てくれるといいなと思うのでした。

ED

f:id:aritsuidai:20180928105418j:plain

Free!-Dive to the Future-」12話より

特殊EDは登場キャラクターの立ち絵が順番に流れていきましたが最初に桐嶋兄弟と日和が出てきてそういえば3期の最初は彼らの物語だったなと。後半の世界との闘いのインパクトが強すぎて彼らの物語はなんだったのかとも思い始めてしまう。特に人魚姫の下りなんだったの的な。いろいろあったけど旭と日和の対決もあってなかなかよかった。

f:id:aritsuidai:20180928105631j:plain

 Free!-Dive to the Future-」12話より

貴澄のおじさんと弟はやと(漢字忘れた)。おじさんも弟も第3期では確か登場しなかったと思うんだけどこうしてEDで描かれるのだから京都アニメーションさんに感謝しかない。むしろ第3期しか見てない人からしたら「誰!?」感がすごい。はやとがいたからこそ真琴の進路が無意識の中で固まっていったのかなと思うと鴫野兄弟の役目は非常に大きい。そういえばラストで渚から「きすみぃ」と呼ばれていてそこは「きすちゃん」ではないんだ!と思いました。

f:id:aritsuidai:20180928110005j:plain

Free!-Dive to the Future-」12話より

御子柴一家。御子柴先輩から妹がいるとは話はあったけどまさか3期にて登場するなんて。第4期はお父さんかお母さんが登場でもするんですか?水泳一家っぽいし両親が元水泳選手ということもありえそうですね。

f:id:aritsuidai:20180928110225j:plain

Free!-Dive to the Future-」12話より

うんうん渚と怜ね・・・待って誰!?と思ったらまさかの世良先輩。記憶の片隅に確かに存在していましたがこれこそサプライズ感。そして私は知っている。特殊EDのアクリルスタンドが発売するって・・・(お願いします)。

ここではすべてを紹介しませんけど、どうやら江ちゃんがいないんだとか。普通に凡ミスでしょうね。というか天方先生と笹部コーチの間にいる江の同級生を江と勘違いした説を推したい。

そして特殊EDで登場しなかった遙、真琴、凛はスペシャルムービーで見ることができます。

youtu.be

まとめ

9話あたりからこれ1クールじゃ収まりつかないよね? とは思っていましたが本当に続編が来るみたいで本当に喜ばしく思います。Free!1期、2期、そして劇場版の絆、約束、ハイ☆スピード、Take Your Marksと本当に大きな作品に成長したものです。ここまで続く作品は数少ないでしょうし京都アニメーションに限ってはここまで続くのはたぶんFree!が初めてじゃないかな。「ユーフォニアム」も2期や映画、スピンオフも描かれていてこちらも力を入れているようで、響けシリーズとFree!シリーズが今後も大きな作品になっていったらなと思います。

もちろんその他の「ツルネ」や劇場版が決定している「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」も楽しみ。京都アニメーションを好きになってよかったと思う「Free!-Dive to the Future-」第12話でした。

おしまゐ。

読んでおきたい記事

【Free!-Dive to the Future-】11話感想「全員集合!」【2018夏アニメ】 

【Free!-Dive to the Future-】10話感想「真琴回」【2018夏アニメ】

【Free!-Dive to the Future-】1話感想「尊いやばい泣く」【2018夏アニメ】

スポンサードリンク