Animereal-覇権と京アニと脚-

覇権アニメと京都アニメーションと脚が大好きな人のブログ

スポンサードリンク

【Free!-Dive to the Future-】10話感想「真琴回」【2018夏アニメ】

第10話 希望のグラブスタート!

Free!-Dive to the Future-」第10話見ました。今回はその感想。それではいきましょう。

スポンサードリンク

 

水泳界のオーディン

f:id:aritsuidai:20180914090133j:plain

Free!-Dive to the Future-」10話より

アバンは前回からの続き。アルベルトの圧倒的な泳ぎに遙は何を思うのか。

そして真琴と五十鈴の初対面。あの活発さと髪色、そして御子柴という名前を聞いたら誰でもピンときますよね。あっさり妹さんを受け入れ遙の泳ぎを聞く真琴。さすがです。

アルベルトは水泳界のオーディンと呼ばれているようです。オーディンwikiで調べるとこうあります。

オーディンは、北欧神話の主神にして戦争と死の神。詩文の神でもあり吟遊詩人のパトロンでもある。魔術に長け、知識に対し非常に貪欲な神であり、自らの目や命を代償に差し出すこともあった。

オーディン - Wikipedia

真琴も「戦いと死の神」と言っていて、アルベルトと泳いだ人は心をえぐられるという噂をも持つ強者。

wikiの「自らの目や命を代償に差し出す」とあり、知恵と魔術の代償として片目を失ったと神話にはあるようです。そのオーディンの名を持つアルベルト。アニメ本編では片目しか出ていないシーンも多く、こういったところもオーディンと呼ばれる所以でしょうか。

もしくはアルベルトも強さのために何かを代償にしているのかもしれません。なんか似たような話を3期前半で見たような・・・?

凛と宗介

f:id:aritsuidai:20180914091446j:plain

Free!-Dive to the Future-」10話より

OPあけてまず描かれるのは凛と宗介。全日本選抜に出場するために日本に帰ってきた凛と手術をするために東京に出てきた宗介。

宗介への土産はコアラが描かれたピンクTシャツ。そういえば凛のセンスは独特でしたね。

似鳥や百太郎の話、ミハエルの話なんかもして凛めっちゃ話すねと思っていたけど手術の話をどう切り出したらいいか困っていたようですね。

宗介の手術は無事成功。これで宗介もトップスイマーを目指してくるというわけですね。最後の拳を合わせるシーンでウルッときました。

スポンサードリンク

 

真琴と尚先輩

f:id:aritsuidai:20180914092844j:plain

Free!-Dive to the Future-」10話より

真琴はバイトでのシーンが増えてきましたね。尚先輩もちゃっかりいるし。選手ではなく選手をサポートする役に回った二人の掛け合いは選手としての高みを目指す角度ではないまた違った角度でのものの見方をしているのでFree!にとって良いスパイスになっていると思います。

特にこの真琴と尚の一連のシーンは演出がとてもよかったです。

f:id:aritsuidai:20180914093056j:plain f:id:aritsuidai:20180914093103j:plain

f:id:aritsuidai:20180914093115j:plain f:id:aritsuidai:20180914093125j:plain

f:id:aritsuidai:20180914093130j:plain f:id:aritsuidai:20180914093143j:plain

Free!-Dive to the Future-」10話より

遙と連絡がつかない真琴。自分になにかできることはないかと考える場面。晴れているのに太陽に雲がかかり、少し場面は暗くなります。

尚先輩はそんな真琴に「真琴はトレーナーに向いているかも」「真琴の良さを活かせる道が、きっとなにかあると思うよ」と声をかけてくれます。

そして雲は過ぎ去り太陽の日差しが戻り真琴に陽があたり始めます。

京都アニメーションは光の演出が多くありますが、このワンシーンは特に真琴の心を見事に表現していました。

ストーリーの話に戻ってバイト終了後、渚からの電話で怜と渚が全国大会に出場することを知らされます。怜はバッタの100、渚はブレの100、愛と百太郎はメドレーに、愛はさらにブレの100にも出場と言うことで、渚と愛の対決が見られそうです。この時の話をしているシーンで黄色と白色の蝶が二匹一緒に飛んでいますが渚と愛を彷彿とさせて思わず声が出てしまいました。岩鳶と鮫塚の後輩組もきちんと描かれていることに幸せを感じます。

f:id:aritsuidai:20180914094959j:plain

Free!-Dive to the Future-」10話より

また岩鳶のシーンで「パーフェクト筋肉ハンサム」の名が石動くんの口から。なんと石動くんのお爺さんにこの名が大好評とのことで、石動くんと東さんには何か関係があるのでしょうか。まだまだ知らない関係がありそうです。

真琴と凛

f:id:aritsuidai:20180914095044j:plain

Free!-Dive to the Future-」10話より

江から凛が東京にいることを知った真琴はさっそく凛を誘って水族館へ。

宗介の手術の話や遙がアルベルトと泳いだ話、夏也先輩や郁弥の話も出ていよいよ全員集合?といったところでしょうか。

真琴から遙の話を聞いた凛は何を思うのでしょうか。

遙が個人メドレーに出場した話を聞いて凛の「あいつはやっぱりFree!か」の台詞がなんともずっと友でいる感じが出て良きでした。

真琴と遙

f:id:aritsuidai:20180914095947j:plain

Free!-Dive to the Future-」10話より

遙の元へやってきた真琴と凛。東コーチの話をまったく聞かない遙でしたが真琴の鯖を例えにした話でコーチの話を聞く気になる遙を見て、純粋な心はいまだ健在だなと。

遙のサポートをする真琴。あ、これ遙の専属トレーナになる未来しかないですねという感想しか出てきませんでした。

その後遙と凛は二人で話していますが真琴はそこには行かず、世界を目指す二人と自分を比較してしまいます。しかし東コーチの「なかなかやるな」という一言や遙に対する想いを聞いて真琴はどこか嬉しい様子。これやっぱり専属トレーナーしかないですよね!?

真琴と岬

f:id:aritsuidai:20180914101116j:plain

Free!-Dive to the Future-」10話より

「東京都東地区ジュニア小学生学年別短水路記録会」に出場する岬くんのコーチとして付いてきた真琴と尚先輩。更衣室で緊張する岬くんにマッサージをしてあげる真琴。

ライバルの夏目くんには負けてしまいましたが、自己タイム更新した岬くん。

f:id:aritsuidai:20180914101529j:plain

Free!-Dive to the Future-」10話より

岬くんの「橘コーチのおかげ」という一言で、自分のやるべきこと、やりたいことを見つけた真琴。尚先輩の存在意義もここにきて明確になった感じ。あの中学時代からと思うとFree!の作品のすごさを改めて感じました。

そして気づく、10話って真琴回なのではと。

次回 

ラストは岩鳶後輩組がいざ東京へ!というところで10話が終わりました。11話はサブタイに「集結」とあるように東京に全員集合でしょうか。いろいろな掛け合いが生まれそうで楽しみです。次回予告にちらっとある怜と旭のすれ違う場面がすでに楽しみです。

スポンサードリンク