Animereal

覇権アニメと京都アニメーションが大好きな人のブログ

【Twitter】ツイートから見る2018夏アニメの覇権アニメ

2018夏アニメ

 今期も数多くのアニメが放送されていますが、気になるのはどのアニメが覇権を取るのか。放送前から話題になっていた覇権アニメ候補については別の記事で書きましたが、今回は放送から約1カ月、Twitterのツイート数から覇権アニメになりそうな作品を見ていきましょう。

 ※調査・参考に使用したサイトは「Yahoo!リアルタイム検索」と「つぶあに週間アニメランキング」です。

 スポンサードリンク 

 

OP詐欺で話題沸騰『あそびあそばせ

f:id:aritsuidai:20180807121033p:plain

 最初に紹介するのが「あそびあそばせ」。キービジュアルでは校庭の芝生で女の子3人が昔ながらの遊び道具を持って爽やかに遊ぶ様子を描いています。しかし本編は顔芸のオンパレード。そのギャップにハマる人が続出。放送が7月第2週目からでしたので第1週目はランク外。しかし、アニメ放送後そのインパクトの強さに4位,5位,7位とトップ10を維持しています。

f:id:aritsuidai:20180807121253j:plain

f:id:aritsuidai:20180807121358j:plain

 グラフでは、放送直後にツイート数が伸び落ち着いていくパターンが多く、実況ツイートをしている人が多い様子が伺えます。感情の割合はポジティブが49%と約半数の人が好意的なツイートをしています。

 あそびあそばせプレスコといって台詞を先に収録しそれに合わせて作画が描かれています。そういったところも面白さを際立たせているポイントかもしれません。

 そんな「あそびあそばせBlu-ray&DVD第1巻は2018年9月26日(水)発売です。

圧倒的人気『はたらく細胞

f:id:aritsuidai:20180807115112p:plain

 今期一番人気とも言えるのが『はたらく細胞』。週間アニメランキングでは5位,2位,3位,3位,と常に上位に位置付けており、総合ポイントでは「HUGっと!プリキュア」を越えられず1位を取れていませんが、ユーザー数では1位を獲得。6000人を越える人たちがツイートしており、多くの人が視聴していることが分かります。

f:id:aritsuidai:20180807115343j:plain

f:id:aritsuidai:20180807115813j:plain

 グラフを見るとツイート数が右肩上がりしているのが分かります。感情の割合も44%がポジティブ。こちらは右肩下がりで、どちらでもない層が増えていますが、ネガティブはツイートはだいたい10%前後。特に8月5日にはネガティブ60%を叩き出していますが、この日は第5話「スギ花粉エネルギー」の放送日。花粉症に対するネガティブなツイートによってネガティブなツイートが増えたのかと考えられます。

 今期覇権の筆頭候補である「はたらく細胞」。Blu-ray&DVD第1巻は2018年8月29日(水)発売です。

熱狂的ファンが多い『殺戮の天使』

f:id:aritsuidai:20180807123224p:plain

 3つ目に紹介するのはホラーゲームから待望のアニメ化「殺戮の天使」。「あそびあそばせ」や「はたらく細胞」の人気の高さからすると、そこまで注目はされていないかもしれませんが、週間アニメランキングでは6位,12位,14位,11位と上位に位置付け。

 殺戮の天使をテーマにしたホラーハウスも開催するなど、アニメ以外のイベントも展開するなど話題のある作品です。

f:id:aritsuidai:20180807123714j:plain

f:id:aritsuidai:20180807123902j:plain

 ツイート数は第1話放送時がピークだったようで、その後は第1話の半分あたりのツイート数で推移しています。感情の割合は「あそびあそばせ」「はたらく細胞」よりもポジティブな割合が多く、ネガティブな割合が少ないというとても高い評価を得ています。もしかしたら今期のアニメの中で一番ポジティブなツイートが多い作品かもしれません。

 ここからさらなる話題、人気を獲得できるのかは分かりませんが「殺戮の天使」Blu-ray&DVD vol.1は2018年10月24日(水)発売です。

殺戮の天使 Vol.1 [Blu-ray]

殺戮の天使 Vol.1 [Blu-ray]

 

覇権を目指せ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト

f:id:aritsuidai:20180807125132p:plain

 ミュージカル×アニメーションで紡ぐ、二層展開式「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」。舞台をテーマにした作品で、とりあえず1話を見ておこうぐらいの気持ちで視聴したらまさかの展開で視聴を継続している作品。第1話の話題性はやはり高かったのか、週間アニメランキングで7位を獲得。その後も10位,13位とやや落ちてはいるものの人気を保っています。

f:id:aritsuidai:20180807125345j:plain

f:id:aritsuidai:20180807125602j:plain

 リアルタイム検索では、これまで紹介してきた3作品はタイトルで検索をしていました。しかし「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」はそのタイトルの長さから、タイトル全てを入れて検索するとツイート数がかなり少ない状況。そのためハッシュタグにも使われている「スタァライト」を使用してリアルタイム検索を行いました。

 結果は「殺戮の天使」と同じく第1話がピークだった様子。その後はアニメ最新話放送後に伸びては収まっており、「あそびあそばせ」同様にリアルタイム視聴をしている方が実況ツイートを多くしていると思われます。

 最新第4話では日常回を描き、5話以降どういった展開を魅せてくれるのか。

 「少女☆歌劇 レヴュースタァライトBlu-ray BOX 1は2018年10月24日(水)発売です。

少女☆歌劇 レヴュースタァライト Blu-ray BOX1

少女☆歌劇 レヴュースタァライト Blu-ray BOX1

 

おわりに

 以上Twitterのツイートを元に覇権となりそうな作品をまとめました。「はたらく細胞」もしくは「あそびあそばせ」が覇権アニメとなりそうな2018夏アニメですね。

 おしまゐ。

 スポンサードリンク