Animereal-覇権と京アニと脚-

覇権アニメと京都アニメーションと脚が大好きな人のブログ

アニメ「はねバド!」はどこに向かうのか

はねバド!

2018夏アニメの「はねバド!」。PVが公開された当初は試合シーンの作画の迫力や丁寧さが話題となり今期覇権になるのではとも噂されていました。実際放送が始まってからも試合の演出や作画に高評価を獲得していました。しかし、主人公の1人である綾乃の不穏な空気感によって作品自体の評価も怪しくなってきました。

スポンサードリンク

 

ニコ生アンケート

f:id:aritsuidai:20180906093925p:plain

図はニコニコ生放送の「はねバド!」1話から10話までのアンケート結果です。

1話から3話までは右肩上がりでしたが、中盤である4話から6話は評価が落ちました。7話で再び評価を80%台に戻し8話も好調でしたが、9話、10話と右肩下がりと10話は過去最低の〈とても良かった〉62.8%と評価が下がってきています。

物語で見ると、1話から3話はなぎさや綾乃のバドミントンに対する問題を解決する話で原作との改変もありながらも高評価を獲得していました。しかし4話から6話。合宿回でのコニーと出会い綾乃の闇落ち。6話はインターハイ予選の理子に焦点を当てた回でしたが、やはり綾乃の存在感によってか評価は伸びず。

評価を戻した7話8話は綾乃対薫子、なぎさ対石澤の主人公が繰り広げる熱い試合回。こういうのが見たかったんだよとなりましたが9話10話と綾乃の闇落ちが凄まじく見ていて怖かったです。

ランキングでは上位

ニコ生アンケートでの評価は少し下がっていましたが、それでも2018夏アニメの中では人気がある作品。dアニメストアのウィークリーランキング(2018年8月27日-2018年9月2日)では12位、つぶあにの週間ランキングでは11位と「はねバド!」を見ている人が多いことがわかります。

ネガティブな割合

f:id:aritsuidai:20180906095434j:plain

Yahoo!検索より

見ている人が多いからといって評価が全体的に高いとは限りません。リアルタイム検索による感情の推移ではポジティブな投稿が36%と高評価ですが、ネガティブな投稿も21%と高め。直近24時間で見た場合にはポジティブ32%、ネガティブ26%となっていて、綾乃に対するネガティブさが多いようです。

参考までに今期の話題性のある作品の30日間(8/8-9/7)の感情の推移を記しておきます。

 「はたらく細胞」ポジティブ34%・ネガティブ15%

 「あそびあそばせ」ポジティブ46%・ネガティブ17%

 「はるかなレシーブ」ポジティブ30%・ネガティブ14%

他作品と比較するとポジティブのパーセントは30%越えと他作品にも負けない良さを持っていますが、ネガティブが20%を越えているのは「はねバド!」のみ。面白さの中にある不穏さが今後どう変化していくのかで評価は変わってくるでしょう。

最終回に向けて

Blu-ray情報を見るとどうやらアニメ「はねバド!」は13話まであるみたいです。残り3話。綾乃は母と再開して何を思い、そして母も何を思うのか。

9話でコニーが綾乃と家族になりたいという発言をしていましたが、3人は果たして家族となるのか。楽しみです。

スポンサードリンク