Animereal-覇権と京アニと脚-

覇権アニメと京都アニメーションと脚が大好きな人のブログ

アニメのサントラをレンタルするなら『TSUTAYA DISCAS』がオススメ

目次

アニメのサントラ

アニメを見ていると「お、このBGMいいな」と思う時があると思います。本編で使われるBGMはサウンドトラック(サントラ)と呼ばれ、そのアニメのサントラを一つのCDにまとめて販売されることがあります。

ただサントラCDは曲数も多いため3,000円を超えることもしばしば。アニメのブルーレイ・DVDにもお金がかかるし、グッズにもお金がかかる。サントラも買っていてはお金が足りません。

そんな時に便利なのがレンタルです。ただし近くの店舗ではアニメのサントラをレンタルで取り扱っているところは少ないのが現状。借りる人が少ないのだから当たり前ではあります。ではどうすれば良いのか。ネットでレンタルすれば良いのです。

スポンサードリンク

 

TSUTAYA DISCASが使いやすい

わたしが利用しているのが「TSUTAYA DISCAS」。DVD・CDの宅配レンタルや動画・音楽配信などが利用できるサービスで、主にCDの宅配レンタルのために利用しています。

f:id:aritsuidai:20180829121451j:plain

引用:TSUTAYA DISCASとは?

宅配レンタルの仕組みはシンプル。スマホやパソコンを使ってレンタルしたいDVD・CDをリストに登録し、登録した作品の中から在庫がある商品をまとめて家に届けてくれます。返却もポストに入れるだけとお手軽。

おすすめは定額プラン8

TSUTAYA DISCAS」にはいくつかの定額プランが用意されていますが一番のおすすめは「定額プラン8」。数字の8はひと月で借りられる最大枚数のこと。「定額プラン4」なら月4枚、「定額プラン12」なら月12枚となります。

この中で「定額プラン8」をおすすめするその理由は当たり前ですが、一番良いから。

TSUTAYA DISCAS」の中で一番価格が安いのは「定額プラン4」の月1,008円のサービス。これは文字通り月4枚で1008円ですから、1枚約250円と新作レンタルなら良いかもしれませんが旧作レンタルだと割高です。

それに比べて「定額プラン8」以上のプランには〈借り放題〉サービスがついています。これは本来のプランの上限枚数を越えた場合に料金がかかってくるところを、それ以降も借り放題としてレンタルできるというもの。

ただし、DVD新作だけは借り放題の対象外となるので注意が必要です。つまりDVDの旧作やまだまだ話題作、そしてCDは借り放題です。そしてDVD新作は対象外となりますが、CDの新作は〈借り放題〉でレンタルすることが可能なのです。

「定額プラン8」は本来なら月8枚までしかレンタルできませんが、この〈借り放題〉をうまく使えることができれば月に16枚以上もレンタルすることが可能です。

TSUTAYA DISCASの難点

TSUTAYA DISCASは全体的に非常によくできたサービスですが、よくないところもあります。それは一度に送られてくる枚数が2枚であること。一度に4枚ぐらい送ってきてくれればいいのにと思ってしまいますが、それだと返却率が遅くなるのでしょう。DVDを見る人からすれば4枚も一度に届くと見る気もなくなりそうですし。

CDをレンタルするわたしからすると、一度に送ってきてくれた方が助かるのですが、考えても仕方ないですね。

また、住んでいるところによっては配送日数がかかってしまうこと。TSUTAYA DISCASは埼玉と大阪に倉庫があります。ですから埼玉と大阪の近場の人はすぐ届きますし、すぐに返却できるので便利です。わたしが住んでいるところは東海地方ですので早い方ですが、ポストに返却するタイミングを逃すと1日分余計に時間がかかってしまいます。埼玉・大阪近郊に住む方にはTSUTAYA DISCASはとても魅力的なサービスだと思います。

スポンサードリンク

 

TSUTAYA DISCASの使い方

わたしはこの「TSUTAYA DISCAS」の「定額プラン8」を年に何度か契約する形で利用しています。「何度か」というのは毎月契約を継続しているわけではなく、レンタルしたいアニメのCDがたまったら契約して消化。ある程度消化し終わったら「定額プラン8」を一時停止して無料会員となります。毎月8枚以上借りたいCD、あるいはDVDがあれば別ですが、基本的に気になったアニメのOPやED、サントラを借りるぐらいなのでそこまで借りる枚数は多くありません。

ですから、借りたいCDをリストにためて16枚以上になったら「定額プラン8」を契約し消化し、借り終わったら契約終了して数ヶ月待つをくり返しています。

ただしこの方法だと、最初のころに貯めたアニメのCDをレンタルして聞くと懐かしいなと言う気分になります。今年はあまりレンタルしたい曲がなかったため、今月からようやく「定額プラン8」を契約してCDをレンタルしていますが、2018年1月に放送していた「ゆるキャン」のサントラを聞いたら懐かしさを感じてしまいました。やはり発売当初に聞くのが新鮮で思い出もあって良いのだと思います。対して現在放送中の「少女歌劇レヴュースタァライト」のOP・EDをレンタルしましたが、毎日のように聞いています。

お金に余裕のある方は毎月契約してレンタル開始時からレンタルして音楽を楽しんだほうが良いかと思います。

おすすめのアニメサントラ

以上アニメのサントラは「TSUTAYA DISCAS」でレンタルするのが超オススメなんですよということで、少しだけオススメアニメサントラを紹介しておきます。

TVアニメ「ゆるキャン△」オリジナル・サウンドトラック

TVアニメ「ゆるキャン△」オリジナル・サウンドトラック

 

2018年冬アニメの覇権ともいわれている「ゆるキャン」のサウンドトラック。なでしことリンのオリジナルドラマもいくつか入っているのが良いところ。サントラはどれを聞いても、あああのシーンだなあと思い出せるほど印象的な曲ばかり。なんだかんだいっても「ゆるキャンのテーマ」が一番素晴らしい。朝の目覚ましの曲に設定したいぐらいですね。

けいおん! オリジナルサウンドトラック

けいおん! オリジナルサウンドトラック

 

日常系を代表するアニメ「けいおん」のサウンドトラック。2期や劇場版のサントラもオススメです。 「クレープはいかが?」や「いい夢見てね」、「子猫の演奏会」といった曲がお昼のぐ~たらな感じを出していて、ゆったりとした気持ちにさせてくれる。日常にぴったりな曲ばかりで部屋でのんびり過ごしている時に聞いたりしています。

新人声優が声優業界で生き抜いていくアニメ。サントラの「駈け出せポジティブ!」と「千歳のテーマ」はテンポが良く今日も一日頑張るぞい的な気持ちになれる名曲なのでぜひとも聞いてほしい。

アニメ「境界の彼方」のサントラ。「いつもの文芸部」「みんなの文芸部」「仲良しの文芸部」「ノリノリの文芸部」といった 文芸部の日常の時に流れるBGMはどれも癒し。聞いていて明るい気持ちにしてくれます。

異世界でのリアルな日常を描いた「灰と幻想のグリムガル」。このサントラの「Vain effort」は夜に聞きたい一曲。今日一日の疲れを癒してくれます。この他に「Brave Storm」はアクションシーンにぴったりな勢いのある曲。グリムガルは音楽にも力が入っているので特におすすめのサントラです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。アニメのサントラは名曲揃い。テレビを見ていても時々アニメのサントラが聞えてきてやっぱり良い曲だなあと思ったりしています。わたしは作業するときにアニメのサントラを聞くことがほとんど。アニメOPやEDは歌詞があるからどうしても集中力が欠けるので歌詞のないサントラがおすすめです。

ちなみにTSUTAYA DISCASスペシャルプライスといって、無料会員を含めた全DISCAS会員が利用できるDVD旧作やCDの単品レンタル1枚77円、88円、99円といったセールもしていますので定額プランが苦手な方はこちらのセール時にレンタルするのも良いかと思います。ただこの単品レンタルは定額プランで借りられている作品は単品レンタルすることができないため人気作品を借りられないのが難点です。

安定してレンタルするにはやはり定額プランがおすすめということです。

おしまい。

スポンサードリンク