Animereal-覇権と京アニと脚-

覇権アニメと京都アニメーションと脚が大好きな人のブログ

ニコニコの「エンドレスエイト」88時間生放送が予想以上にすごかった

エンドレスエイト88時間生放送

昨日、8月28日午前8時から生放送が始まっているTVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ内のエピソード「エンドレスエイト」を88時間にわたり配信する企画。この中身が予想以上にやばかったので記録しておこうと思います。

スポンサードリンク

 

エンドレスエイトとは

f:id:aritsuidai:20180829150041j:plain

涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版)のアニメ見放題 | dアニメストア

エンドレスエイトとはいったいなにか。ピクシブ百科事典の説明が一番わかりやすかったので紹介しよう。

涼宮ハルヒ」シリーズの一編。原作は短編なのだが、アニメ版では2ヶ月に渡り「同じ話が毎週繰り返される」という実験的な手法が続き、賛否両論を巻き起こし話題となった。

エンドレスエイト (えんどれすえいと)とは【ピクシブ百科事典】

2ヶ月に渡り同じ話が繰り返されるのが「エンドレスエイト」。同じ話とあるが、同じ話だがところどころ違う。それこそ絵コンテ、演出、作画監督が毎回違う。だからこそこの作品は素晴らしいのだと思うのだが、それはさておきこの超話題作「エンドレスエイト」回を88時間にわたってニコニコで放送するのだから頭がおかしいといっても過言ではない。

しかし、問題なのはその放送方法だった。

88時間×7枠

f:id:aritsuidai:20180829151016j:plain

エンドレスエイト回は全部で8話存在する。エンドレスエイトに入る「Ⅰ(1)」から脱出するまでの「Ⅷ(8)」。その「Ⅰ(1)」から「Ⅷ(8)」を続けて88時間放送するのかと思っていたがそうじゃなかった。

なんと「Ⅰ(1)」から「Ⅶ(7)」をそれぞれ別個で88時間生放送するという。「Ⅰ(1)」から「Ⅶ(7)」でなぜ「Ⅷ」がないのか。「Ⅷ(8)」はエンドレスエイトから脱出する回なので、放送されないというのだ。

関連生放送

f:id:aritsuidai:20180829145544j:plain

最初に生放送ページ開いた時に私は衝撃を受けた。関連生放送が6つもあるのだ。画面がバグっているのかと思ったがそうではない。試しに一つ開いてみたところ、さっきまで見ていた映像とは違う映像が流れるではないか。そして配信タイトルを見る。するとそこにはそれぞれ「Ⅰ」から「Ⅶ」まで表記されているじゃないか。恐怖だ。

生放送ページ

f:id:aritsuidai:20180829145918j:plain

そして生放送のトップページに行ってみる。半分近くの注目番組にエンドレスエイトが入っている。もはや放送ジャックに近いなにかとしか思えない。

1/9077長門有希体験

このエンドレスエイト生放送を体験することは長門有希の疑似体験であるとニコニコは言う。

アニメ作中で、実際にループしていた時間は15日間×15532回=559万1520時間。ちなみに、これをすべて認識していたのは長門のみ。

 そして、今回の生放送をすべて同時視聴すれば、88時間×7話=616時間。つまり長門が体感した時間の、約9077分の1を疑似体験できる計算になります。

88時間ぶっ通しリピート生放送する“エンドレスエイト”ってどんな話? 5分でわかる『涼宮ハルヒの憂鬱』の魅力 | ニコニコニュース

1/9077もよくわからないし、長門が認識していた559万時間も理解を越える数字でよくわからない。わからないので年齢で考えてみると1年は8760時間。エンドレスエイトの559万1520時間を8760時間で割ると約638。638年間繰り返しているわけですね。もうなにがなんだか分かりませんね。

おわりに

エンドレスエイトそのものも理解しがたいすごい作品だというのに、それを88時間生放送する、そして1から7まで別個に放送し、脱出する8を放送しないという斬新な企画。

気になる方は見てはいかがでしょう。

おしまゐ。

live.nicovideo.jp

スポンサードリンク