Animereal-覇権と京アニと脚-

覇権アニメと京都アニメーションと脚が大好きな人のブログ

【2018年】今年倒産・破産・債務整理したアニメ制作会社一覧

f:id:aritsuidai:20180822170058p:plain

2018年に倒産、破産、債務整理をしたアニメ制作会社をまとめました。

(有)アモ

(有)アモは8月8日、東京地裁から破産開始決定を受けた。設立は平成5年11月5日。

アニメーション制作を手掛け、テレビアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」や「ブラッククローバー」等で制作協力を行っていた。
 取引があった関係筋は「平成30年年初までは取引があったが、その後の事業動向は不明」と話している。 

(有)アモ : 東京商工リサーチ

 

(株)プロダクションアイムズ

(株)プロダクションアイムズは平成25年2月14日に設立したアニメ制作会社。6月7日付けで、債務整理を開始。

大手アニメーション制作会社出身の松嵜社長が平成25年に設立。26年放映のテレビアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」を皮切りに「ハイスクール・フリート」や「デート・ア・ライブ」シリーズなど人気アニメの制作実績があった。また、30年1-3月に民放深夜枠で放映されたテレビアニメ「たくのみ。」の制作も手掛けていた。
 しかし、制作費用や下請業者への支払いなど資金需要が増すなかで売上が伸び悩み、資金繰りが悪化。29年12月には一部スタジオを縮小するなどしてリストラに取り組んでいたが、経営も限界に達し今回の措置となった。

(株)プロダクションアイムズ : 東京商工リサーチ

 

(株)アジアアニメーションパートナーズ

(株)アジアアニメーションパートナーズは6月8日、東京地裁から破産開始決定を受けた。アジアアニメーションパートナーズは2005年に設立、九魔が手掛ける作品の撮影やエフェクト作業などを担当していた。

テレビアニメ「銀河鉄道物語 THE GALAXY RAILWAYS」や「なるたる」を手掛けたアニメ制作「スタジオ九魔」を運営する(有)九魔(TSR企業コード:294465693、練馬区)の関連会社として設立。親会社が手掛ける作品のエフェクト作業などを手掛けていた。
 しかし、平成29年12月に(有)九魔の代表で、当社の取締役を務める隈部昌二氏が死去。(有)九魔は一部事業を他社に譲渡して事業を停止し、当社に関しては先行きが見込めないことから、今回の措置となった。

(株)アジアアニメーションパートナーズ : 東京商工リサーチ

スポンサードリンク