Animereal-覇権と京アニと脚-

覇権アニメと京都アニメーションと脚が大好きな人のブログ

クロスオーバーコラボが止まらない『ラストピリオド』第10話

f:id:aritsuidai:20180615145234j:plain

 2018春アニメ『ラストピリオド ―終わりなき螺旋の物語―』第10話「はぴえれ改」。次回予告から「あんガル!!」「あんスタ!」「メルスト」とのコラボ回であることが判明していましたが、ここまでコラボするかというぐらいの内容でした。今回もそのラスピリの魅力を伝えられればなと思います。

 スポンサードリンク 

 

第10話あらすじ

f:id:aritsuidai:20180615140202j:plain

 ハルたちは依頼書を奪い去ったワイズマンを追っていると表札にわいずまんと書かれた家を発見します。家にはいつも☆5ランクの協力なキャラをコールするルルナがいました。どうしていつも☆5ランクのキャラを出すことができるのか。ものは試しにルルナにコールをお願いしてみることに。ルルナはいいよとコールを試すのですが、コールの光にハルたちは入り込んでしまうのでした。

f:id:aritsuidai:20180615140217j:plain f:id:aritsuidai:20180615140300j:plain

 目を覚ますとそこにはルルナとちょこの二人だけ。二人は近くに置いてあった四角い箱を手に取ります。そこにはなにやら絵が描いてあり、絵を押すと画面が切り替わるのでした。

あんガル!!

f:id:aritsuidai:20180615140326j:plain

 まずは「あんガル!!」こと「あんさんぶるガールズ!!」。2013年からサービスを開始、2016年にリニューアル版の「あんガル!!」が開始するも2018年2月にサービス終了。その後はゲーム内のストーリーを閲覧できるアプリが配信されている状況です。

f:id:aritsuidai:20180615140725j:plain f:id:aritsuidai:20180615141158j:plain

 そしてこの「あんガル!!」の世界に迷い込んだのがリーザ。そしてボイス付で登場したのが2年生の三波なつみ(CV.川澄綾子)と3年生で生徒会長の鶴海ひまり(CV.阿澄佳奈)。3人が昼食をとる中、その光景をルルナとちょこは眺めているのでした。こう考えるとアプリ内のキャラってなかなかすごい状況なんだなと思ったりしますね。

あんスタ!

f:id:aritsuidai:20180615141639j:plain

 続いてルルナとちょこが押したアプリは「あんスタ!」こと「あんさんぶるスターズ!」。2015年よりサービス開始をしていて、漫画や小説、2019年にはアニメ化も予定されている人気作品。人気とあってか3作品の中で一番尺が長かったですね。登場人物もかなり出てきてあんスタ!ファンにとって嬉しい一話になっているのではないでしょうか。

 f:id:aritsuidai:20180615141702j:plain f:id:aritsuidai:20180615141704j:plain f:id:aritsuidai:20180615141708j:plain

  たくさんの登場人物が出てきて、ファン向けじゃねーかと思いながらも紹介しておくと、氷鷹北斗(CV.前野智昭)、明星スバル(CV.柿原徹也)、遊木真(CV.森久保祥太郎)、衣更真緒(CV.梶裕貴)、朔間雫(CV.増田俊樹)、乙狩アドニス(CV.波多野歩)、大神晃牙(CV.小野友樹)、羽風薫(CV.細貝圭)、佐賀美陣(CV.樋柴智康)とまあ、キャストを見るとその豪華さがはっきりとわかりますね。

 主人公・ハルはこの世界観に違和感を持っていて、自分は別の世界から来たんじゃないかと疑い始めます。そして渾身の一撃。ハルに進められたゲームアプリは自分が主人公の「ラストピリオド」。普通に自分が映ってるじゃないか! と爆笑してしまいました。

f:id:aritsuidai:20180615142456j:plain f:id:aritsuidai:20180615142549j:plain

 ハルはガジェルとともに、元いた世界に戻らなくちゃと教室を後にしますが、ガジェルはこの世界に何一つ違和感を持っていません。そして出会うピンク髪の少年。名は姫宮桃李。彼のCVは村瀬歩という方ですが、ラストピリオドのガジェルのCVも、そう村瀬歩なんですね。ガジェルは低めの声、桃李は高めの声なので、同じ人が声を当てているとは気づけないのですが、ガジェルの声から高めの声・桃李の声が出て、桃李からはガジェルの声が聞こえてくる摩訶不思議な空間。ハルは二人の問いかけます。

ハル「なんで、、、どうして君の声がガジェルから」

桃李(ガジェル声)「そりゃ当然でしょう。僕がガジェルなんだから。君を混乱させないために、わざわざガジェルを残してあげたんだけどね」

ハル「なに、、、どういうこと」

ガジェル(桃李声)「俺はこいつで。こいつは俺なんだよ。わかるだろ?」

ハル「わからないよ、何を言ってるの」

ガジェル(桃李声)「お前だって、残されているだけなんだぜ。ハル」

桃李(ガジェル声)「まあハルもその時が来たら分かるかな」

 ハルに話しかけてくる二人ですが、「俺はこいつで。こいつは俺なんだよ。わかるだろ?」のわかるだろは視聴者にわかるか?と問いかけているようにも聞こえてきました。実は「ラストピリオド」第3話でもある作品とコラボしていて、その時のゲストキャラとして登場したのは田村ゆかりさん演じるキャラクター。田村ゆかりさんはラストピリオドちょこ役でも出演しているので追加キャストいらず。その他のキャラクターは登場はしましたが一切喋らないという斬新なコラボの手法だなと驚いたものです。

 第3話に対して第10話はこれでもかというぐらいに声の出演。第3話でもこのぐらい喋ってくれたらもっと話題になっていただろうにと思ったりもしますね。まあ第3話があったからこそ、この第10話でみんな喋る!という感激が生まれているのかもしれません。結局ハルはあんスタの世界に取り残されたまま、ルルナとちょこの場面に戻ります。

 スポンサードリンク 

 

メルスト

f:id:aritsuidai:20180615143920j:plain f:id:aritsuidai:20180615144203j:plain

 残ったアプリはあと一つ。「メルスト」こと「メルクストーリア - 癒術士と鈴のしらべ -」。2014年からサービス開始されている作品で、こちらもアニメ化が発表されていますが放送時期は未定とのことです。リーザ、ガジェル、ハルがゲームの世界へと飛ばされてしまいましたが、ルルナとちょこは飛ばされていない。あれ?でも残ったのルルナとちょこしかいないね?と思っていたら二人のもとにイオナがやってきて外に連れ出されます。そう。外はメルストの世界だった。という流れで第10話は終わってしまうのです。

コラボ

f:id:aritsuidai:20180615145344j:plain

 第3話であの有名作品とのコラボ回。第8話「水着貝」ではラスピリのキャラクター総出演、そして第10話「はぴえれ怪」で、3作品とのコラボ。ラストピリオドとこの3作品はすべてHappy Elementsというゲーム開発会社から発売されていて、発売元が同じだとここまでできちゃうのかと驚くばかり。ちなみにサービスが継続中の作品はこのほかに「ブレイブソード×ブレイズソウル」があるみたいですが、今回のクロスオーバーには選ばれなかったみたいです。サービス終了したあんガルより継続中のゲームを出した方が宣伝にもなるのではと思ったりもしますが、ストーリー上の制約でしょうか。

 正直第10話の次回予告を見た時は第3話のラストピリオドに出てる声優でコラボを賄うというのを見せられていたので、ここまでやってくるとは思ってもいなくてビックリです。メタ発言はちょこの担当かと思っていましたが、今回はガジェルやハルの台詞もとても良くて、あんスタ!の場面でガジェルがハルに向かって「俺たちのユニット、ラストピリオドが学院で一番のアイドルユニットだってこと照明してやろうぜ」からのハルの顔芸は本当に面白かったです。ここまでの脚本大変だったのではと思ったら第10話の脚本はなんとHappy Elementsが担当しているようで、かなりの人が携わっていそうです。あんスタ、あんガル、メルストをやっている方々が少しでもラストピリオドに興味を持ってくれればうれしい限りですね。

 おしまゐ。

あんさんぶるスターズ! オフィシャルワークス

あんさんぶるスターズ! オフィシャルワークス

 

 スポンサードリンク