animereal

アニメの話をちょろっとする

アニメ「けものフレンズ」で始まり終わる2017年

2017年1月10日深夜1時35分。そのアニメは始まった。

www.nicovideo.jp

 第一話のニコニコ生放送のアンケート結果は散々で、1.とてもよかったは41.3%だった。1話の冒頭5分で切る人が続出するぐらい多くの視聴者は目新しい作品に興味を示さなかった。

 しかし2月1日4話放送後から「けものフレンズ」は多くの注目を浴び始めた。私もこの時にけものフレンズを1話から見始めた。

 その後も大きく話題となったけものフレンズは覇権アニメとして大流行。迎えた3月28日深夜の12話最終回。その12話ニコニコ生放送アンケートは1.とてもよかったは98.2%を記録した。

 最終回を無事に迎えるも、けもフレ難民が続出。だがその1週間後。たつき監督は12.1話をニコニコ動画YouTubeに投稿した。

www.youtube.com

 アニメ放送終了後もその話題が衰えることはなく、4月22日から6月25日にかけてけものフレンズ東武動物公園とコラボをし、けものフレンズのキャラクターパネルが数多く展示された。特にフンボルトペンギンのグレープくんが「フルル」のパネルの前に立つ続ける姿が話題となり、コラボが終わった後もパネルは残り続けた。しかし、そんなグレープくんは10月12日、天国へと旅立った。

 7月26日。公式ガイドブック5巻の帯にて2期の制作決定が発表された。そしてけものフレンズは今年、多くの作品とコラボをし、短編動画もいくつか投稿した。

 まずはJRAとのコラボ。8月8日には「けいばじょう」が公開された。

www.youtube.com

 その後「どん兵衛」ともコラボ。9月19日には「ふっくら」が公開された。

www.youtube.com

 しかし9月25日たつき監督から一件のつぶやきがツイートされた。

  この騒動に対し、KADOKAWA代表取締役専務執行役員井上伸一郎氏が10月3日、言及、ヤオヨロズ代表もツイートし、話し合いが行われることが発表。

 

 

 しかし、12月27日。その結果が知らされた。

  2017年1月に放送が開始された「けものフレンズ」。多くのグッズが発売され、舞台化までした「けものフレンズ」。アニメ2期がどういった形になるのかまだわからないけれど、アニメ「けものフレンズ」においてたつき監督の存在が大きいことは確かだ。たつき監督をはじめ、ヤオヨロズが関与しないアニメ「けものフレンズ」をどう見ればいいのか私にはまだ分からない。とにかく、2017年という一年でアニメ「けものフレンズ」は大流行、そして終焉を迎えた。そんな気がする。

 2期、どうなるのだろう・・・。