animereal

アニメの話

【2017秋アニメ】今期見てるアニメの感想をちょろっと書く【1ヶ月感想】

 2017秋アニメも1カ月ちょっとが経過して、このアニメが面白い、このアニメはつまらない、駄作といった意見を耳にしますが、私が今期見ているアニメ作品を簡単に紹介、感想を書いておこうと思う。

1.アニメガタリズ

f:id:aritsuidai:20171107151036j:plain

アニメガタリズ」2話より

 高校のアニメ研究部の物語。主人公の未乃愛は小さい頃にアニメを見ていた程度の女子高生だったが、クラスメイトのアニメ好きの子と一緒にアニメ研究部を創立。部員はさくっと集まり、毎回アニメの話で盛り上がるわけですが、あるあるネタが多く面白い。5話ではコミケに行き、アニメというより、アニメを見る人たちを描いた感じがしました。

f:id:aritsuidai:20171107151451j:plain f:id:aritsuidai:20171107151528j:plain f:id:aritsuidai:20171107151519j:plain

アニメガタリズ」1話、2話、4話より

 アバンでは毎回、未乃愛の友人で陸上部の小幡唯のカットが入っており、何気に楽しみになっています。むしろここしか唯の出番がない。どうしてこのキャラクターいるんだろうと思い始めたらおしまいなので考えるのはやめた。とにかく可愛いです。足最高っす。

 そんなアニメガタリズで気になるのは喋る猫。1話のCパートでは「1話切りするなよ」とか、5話では、コミケで知り合った子と連絡先を交換し忘れたけど、またコミケで会えるよとキレイに終わったのにCパートで「戦場でまた会えると思うなよ」とEDを挟んで切っていくスタイルは面白い。前に存在していたアニメ研究部となにか関係があるのか、謎が気になります。アニメ後半もとても楽しみ。

2.アイドルマスター SideM

f:id:aritsuidai:20171107152154j:plain

アイドルマスター SideM」1話より

 アイドルマスターシリーズの男性アイドル版。コンセプトは「理由あって、アイドル」。多くのキャラクターたちは前職があり、仕事を辞めてまでアイドルになりたい理由を持ち、奮闘していく、今期一押しの作品。

 アイマスシリーズは見ていましたが、アイドル作品にのめりこむことは少なく、むしろ三次元のアイドルのほうがいいなーぐらいに思っていましたが、SideMだけはゲームアプリをして、ああこれのアニメしないかなーと思っていたところようやくアニメ化。5話まで見てきたわけですが、最高の一言。ゲームの中でHigh×JokerとWを推していて、それ以外のユニットやキャラクターはあまり知らなかったですが、アニメ化によってどういった流れでアイドルになったのか、各キャラがどういった人物なのかなど、なんとなく見てきたキャラクターたちの核の部分を知ることができ、なおかつライブシーンも描かれる。どの回もお見事で、なおかつ素晴らしい。

 特に5話のS.E.M回は先生がアイドルかーぐらいの感じでしたが、どうしてアイドルになったのか、なぜこの3人なのかというところを初めて知り、S.E.M超かっこいいじゃん!と推しになりました。今後も各ユニットの回があると思いますが、期待が高まるばかりです。

3.ブレンド・S

f:id:aritsuidai:20171107153038j:plain f:id:aritsuidai:20171107153048j:plain

ブレンド・S」1話、2話より

 きらら枠の「ブレンド・S」。WORKINGみたいな感じですが、一人ひとりの女の子が可愛いく、見てて和みます。あととても脚/足の画が良い。

 4話ではお姉さんキャラの美雨さんが登場して、登場人物たちの掛け合いが増えることによって面白味が倍増したなと思いました。まだもう一人登場していないキャラがいるみたいですが、いつ登場するのか楽しみです。これからもっと面白くなりそう!

 きららといえばゲームアプリが始動することで話題になっていますが、ブレンド・Sのキャラクターたちも追加されるのかな? とちょっと期待しています。その前にリリースはよ!

4.Just Because!

f:id:aritsuidai:20171107153646j:plain f:id:aritsuidai:20171107153705j:plain

「Just Because!」1話、4話より

 青春群像劇。始まりが高3の冬休みからってのが斬新で気になるところ。高3の冬は就職組や大学推薦組は暇だけど、受験組はセンター手前で大忙し。そんな中で恋愛するんかい! と思うのだけど、うまい具合に描かれている。作画が少し不安定なのだけど、それもまた味か。たぶん卒業までを描くだろうから非常に濃密な作品になること間違いなし。

 メインキャラのほとんどが高校3年生だが、その中でも高校2年生で写真部の女の子が一人いる。写真部を廃部にしないためにコンクールに出す写真を撮ると意気込んでいるわけだが、これはラスト誰かがキスしてるところを一枚収めてグッドエンドだなと勝手に思ってたりする。この写真部の後輩の明るさがこの地味な作風の作品全体を明るくしていてけっこう好き。写真部の子も恋愛のもつれに入ってくるのでしょうか。いや、すでに入ってるか?

 あと、今どきの恋愛で外せないのはトークアプリ。LINEを彷彿とさせるスマホでのやり取りは「月がきれい」でもあったけれど、時代が変わったんだなとしみじみ思う。「月がきれい」では付き合っていく中で二人のトークが基本だったけど、「Just Because!」は個人間のトークはもちろん、グループトークもあって、恋愛のいざこざが即グループトークの不活性化にながるところが良かったです。

5.UQ HOLDER!魔法先生ネギま!2~

f:id:aritsuidai:20171107154632j:plain

UQ HOLDER!魔法先生ネギま!2~」3話より 

 魔法先生ネギま!という名作からの流れを汲んでいるからか、安定した面白さと流れがある。魔法先生ネギま!はきちんと見たことがないけれど、それでも楽しめるのが良いです(見てたらもっと面白いと思う)。

 個人的に主人公の近衛刀太の声を演じている高倉さんは「うらら迷路帖」の時から推していたので、今回の抜擢はとても嬉しいです。声とキャラも合っていますし、ここから多くの作品で声を当てていってほしい。

 不死身になったか最強じゃん! とか思ったけど全然対策されていて、不死身とはいったいと思ったりもする。

6.干物妹!うまるちゃんR

f:id:aritsuidai:20171107155233j:plain

「干物妹! うまるちゃんR」1話より

 うまるちゃん2期。1期のラストでうまるちゃんの友達がみんな集まって出かけたわけだが、2期からは4人で遊ぶことが多くなっていて、うまるちゃんのオタク魂が少しどこかへいって悲しい。みんなで仲良くしている姿を見るのも、それはそれでよかったりするけれど、1期のように干物妹とお兄ちゃんの掛け合いも見たいのでそこんところよろしくお願いします。

 というかあっという間にクリスマスだけど、時系列が進むの早すぎませんか・・・?

7.キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series

f:id:aritsuidai:20171107155630j:plain

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series」1話より

 あまり興味はなかったのですが、主人公の声を悠木碧さんが担当しているということで、なんとなく1話を視聴、、、。なんて素敵な作品なんだ! と感動してそこから毎週配信日に見ています。毎回人生の教訓のようなものを感じますし、キノの思考を考えるとより面白い。エルメスがなぜ喋るのか、なぜ旅をしているのかといった初歩的な疑問の答えはアニメで描かれるのでしょうか。4話まで見ましたが、やはり1話の「人を殺すことができる国」は素晴らしかったです。キノの旅は2003年にもアニメ化されているそうで、しかもdアニメで配信されているので、そちらも見ようと思っています。

8.僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

f:id:aritsuidai:20171107160236j:plain

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」4話より

 生徒会役員共みたいな感じで、ひたすら下ネタ下ネタのオンパレードアニメ。こちらもヒロインを悠木碧さんが演じているということで視聴。最初「しょびっち」て何だろうと思っていましたが、原作のラノベでは「処女ビッチ」と表記されていて、そういうことだったのか。アニメタイトルに「処女」「ビッチ」を入れるのはさすがに厳しかったか。少し前にも「拉致」という単語が入ったラノベが「ゲッツ」に変更されていたし、アニメ化を考慮したタイトルも重要ですね。どんな話も下ネタへと変換してしまうところには生徒会役員共でもそうでしたが、著者の気合を感じます。

f:id:aritsuidai:20171107160829j:plain f:id:aritsuidai:20171107160800j:plain

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」1話、4話より

 また、この作品の良いなと思うところは制服。紺色の靴下はアニメで描かれる黒色の靴下よりも濃いめの色に見え、肌色の白さとの対比でより美しく、エロい。また白色のスカートは膨張色でお尻を大きく見せていて、これまたエロスを感じます。黒のラインが入っているのもかわいらしくていいですね、はい。

 ストーリーはただただ下ネタなので言うことはないですが、ハーレムになりそうで全然なってないところが好きです。といっても彼女いますし、やっぱり一途が大事です。

9.おそ松さん 第2期

f:id:aritsuidai:20171107161202j:plain

おそ松さん 第2」3話より

 舞い戻ってきてしまったおそ松さん2期。1話の「ちゃんとした回」は衝撃的で、さすがはおそ松さんだなと感じました。2話以降は相変わらずの下ネタ満載で、下ネタなくても面白いけど、下ネタをど直球で描けるのはおそ松さんぐらいなわけで、非常に楽しんでおります。

 5話は季節感無視の夏回で、水着に浴衣におそ松さんファンには素晴らしい回になったのではないでしょうか。サマー仮面はいったい何者なんでしょう?

10.宝石の国

f:id:aritsuidai:20171107161608j:plain

宝石の国」1話より

 宝石がヒト化?した作品。キービジュアルや公式サイトから、これはよい脚アニメの予感がする!と思っていましたが、本当によい脚アニメでした。といっても話の内容もとてもよく、1話から粉々になった宝石たちには驚いた。そして修復できるのも面白い。5話では新たな力を手に入れるフォスですが、果たして今後どういった展開になるのか。

 登場人物がたくさんいるけど、各人物に焦点を当てた話や回がほぼほぼないので、フォスとダイヤモンド、シンシャぐらいしか名前は覚えられません。各キャラに焦点を当てたお話はいずれ来るのだろうか。

おわりに

 以上10作品の2017秋アニメを紹介してきました。他にもいろいろ見てはいますが、毎週きちんと見てるのはこの10作品。ここまで見てきたのでこの10作品は最終回まで見るんじゃないかなーと思います。特に「アイドルマスターSideM」、「ブレンド・S」は生きる活力になっていて、毎週楽しみ。もうすぐアニメも折り返し地点。ここからもっともっと盛り上がっていってほしいです。

 おしまゐ。