animereal

アニメの話

アニメ2期を楽しめる人 楽しめない人

https://img.animatetimes.com/news/visual/2017/1504678246_1_1_077444c8aadded1136dea0ea4fdd4411.jpg http://lovelive-sunshine.info/wp-content/uploads/2017/06/1498630127-79a20f49bc1a13db7e864b212e2342fe.jpg

引用:『おそ松さん』第2期メインビジュアルが初解禁! 2017年10月2日(月)より、テレビ東京ほかにて放送開始! | アニメイトタイムズ  

 

引用:ラブライブ!公式 on Twitter: 

 2017秋アニメも1話が出そろい、話題を呼ぶ作品もちらほらあるわけですが、今期は特に2期作品が多くとても気になるところ。「おそ松さん」や「ラブライブ!サンシャイン」、「鬼灯の冷徹」、「干物妹!うまるちゃん」などなど話題作が目白押し。これら4作品は視聴していますが、やはり2期となるとどうしても1期と比較してしまい、より面白くなった!という人もいれば1期の勢いはどこいった?と思う人もいます。これらは価値観ですから、別にどう感じてもいいと思うのですが、ではなぜこういった価値観になるのかなー、と考えてみました。

 まず1期と2期ではテーマが違う場合。テーマと書きましたが、ストーリーに大きな変化が生まれ、1期の物語が好きだったけど2期の物語は合わないなという感じ。ラブライブ!サンシャイン1期ではメンバーを集め、ラブライブに出て学校を救うことが目標でしたが、2期ではメンバーがすでに集まった状態からスタート。そして新たな学校の問題に対処するストーリーになっています。また、うまるちゃんも1期ではうまるちゃんと友達一人のシーンが多かったですが、2期ではうまるちゃんの友達が勢ぞろいで一緒になにかをする場面が多く描かれています。そういった1期と2期ではストーリーに変化が生まれている場合に、あれちょっと1期と違うなと違和感を覚えて、「1期に比べるとつまらない」と思ったりするんじゃないかな。1期も2期も面白い!と思うのはその作品自体がとても好きで、どういった仕上がりでも好きになれる素質があるのだと思います。おそ松さんは相変わらず下ネタを直球でいれてくるところに好感を持てますし、ラブライブサンシャインは見事な歌と踊りだなと感心して見ています。

 逆に、1期と同じ雰囲気で進む場合。「鬼灯の冷徹」は相変わらずだなという印象を持ちましたし、昔の作品でいうと「ゆるゆりシリーズ」は3期までありましたが、どれも同じようなテンポでああ、ゆるゆりが返ってきたーと思った記憶があります。こういった同じ雰囲気で始まる2期は見ていて、ああ懐かしい!という感情が出るため、変化がなくてもいい人には「お、返ってきた!」と思うでしょう。しかし、変化がなさすぎて「あれ、なんか勢いないな」と思う人もいるのではないかと思うのです。

 結局、感じ方は人それぞれなので、作品自体が面白いかつまらないかはどう感じても良いと思います。ただ、どうしてその作品が面白いと感じるのか、つまらないと感じるかが言葉で表現できると、アニメの良しあしがよりわかるのではないかと思います。

 なにはともあれ、2017秋アニメの2期作品に期待したいです。もちろん新作アニメも期待してます。

 おしまゐ。