読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

animereal

アニメの話をするブログです。「京都アニメーション」「足・脚」「色彩」が好き

【2017春アニメ】「つぐもも」3話【感想・レビュー】

f:id:aritsuidai:20170420124913p:plain

つぐもも」3話より

 つぐもも第3話は主要キャラのくくりと黒耀の登場回。くくりは仮面をしていてまだその素顔は見られないものの、土地神である強さを見ることができる話でした。くくりに仕える黒耀もそのダイナマイトおっぱいと大食いの特徴をうまく表したAパートになっていて、二人は一体どういった関係性なのかも気になるところです。

f:id:aritsuidai:20170420125732p:plain f:id:aritsuidai:20170420125713p:plain

 Aパートではかずやを連れていこうとする黒耀と私もついていくと言う桐葉が腕相撲をする場面があるが、なぜか体操服でしかもブルマ。ただの腕相撲かと思えば神たちの腕相撲は少し違うようで、アクションさながらの腕相撲でした。特に足が地から離れたら負けということで、桐葉が足でぐっとこらえる場面は足がアップとなり素晴らしい出来でした。

 Bパートでは、黒耀が仕える土地神くくりと対面しますが、話し合いは決裂。激しい戦闘になります。この戦闘もまた迫力がありよかったです。戦闘途中で3話が終わってしまったため次回がとても気になるわけですが、かずやが覚醒して桐葉と一体になったりするのだろうか。さすがに変身ものの見すぎか。短いけど3話感想はここまで。

 おしまゐ。