animereal

偏差値35の男がアニメの話をする

【恋愛】風夏、セイレン、政宗くんのリベンジ、各一話を見た感想【2017冬アニメ】

 2017冬アニメの時期になりました。いつものようにウェブ配信サイトで視聴しているため、TV視聴組からだいたい1週間ほどズレが生じておりますが、自分のペースでのんびりと視聴していこうと思います。

 2016秋アニメが多すぎたのか、今期はアニメの本数が少ないように感じます、ただウェブ配信するアニメが少ないのかも。とりあえず本日dアニメで配信開始された風夏とセイレン、そして政宗くんのリベンジを視聴しました。偶然にも学園恋愛モノの3作品だったので、一つにまとめて記事にできるかなと思いこうして書いています。

 恋愛アニメはあまり見ないほうで、記憶にあるのは一週間フレンズ。ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?僕は友達が少ないなどでしょうか。恋愛モノの作品はどこまで二人の距離を近づけるかという難しい課題のもとに脚本家が頑張って演出や物語を作り上げているのを見るのが好きで、終わり方が非常に気になることが多いです。今作品もどう終わるか今から気になりますが、今期3作品の1話を見た感想をまとめていこう。

※本記事は風夏、セイレン、政宗くんのリベンジのネタバレを含みます。

目次


 


風夏 1話「風夏」

f:id:aritsuidai:20170110145419p:plain

風夏 1話より

 週刊少年マガジンで連載中の風夏が待望のアニメ化。といってもマガジンは読んでいません。作者の瀬尾さんは過去に「CROSS OVER」、「涼風」、「君のいる町」といった作品を連載していてこの風夏が4作品目。今回も学園恋愛もので、名前は知っていますが、これら4作品はアニメも漫画も見たことがなく、今回初めて瀬尾さんシリーズを見ました。1話見た率直な感想はドキッとするところが多くてさすがベテラン。

f:id:aritsuidai:20170110143947p:plain

風夏 1話より

 アバンではヒロインの秋月風夏が走るシーンがあります。アバンから走って演出どうしたんだと思っていましたが、父親が陸上選手らしく、その才能が受け継がれている様子を描いている様子。さらにwikiを読んでみると、秋月風夏は「涼風」の主人公たちの娘だそうで、こういう時系列の流れがある作品が好みな私にはグッときました。といっても作品は見ていない・・・。dアニメで涼風が配信されていたので見ようかな。

 「風夏」の主人公はツイッタラーで貧弱そうな榛名優。1話から風夏とデートをしていてリア充っぽさが出ています。1話ラストには小さい頃は仲が良かったけれど、今はもう連絡を取り合っていない売れっ子歌手からツイッターにリプライが来ていて、これは2話が気になるいい終わり方。

 所々ドキッとさせられて面白いのですが、日常はあまりパッとしない感じで進んでいて、緩急に退屈しそう。途中で切ってしまうかもしれない作品ですね。とここまで書いてwikiを眺めていたら壮大なネタバレをくらってしまいました。wikiを見る際には注意しなければいけないのがネタバレですが、さすがに衝撃の強いネタバレで動揺です。まあ明日には忘れて2話以降も見ていこう・・・。

セイレン 1話「ケツダン

f:id:aritsuidai:20170110145345p:plain

セイレン 一話OPより

 アマガミのキャラデザを担当された高山さんが原案を出したアニメ作品。4話ごとにヒロインが変わるようで、1話から4話までが常木燿。主人公の嘉味田正一とは同級生で、友達から発展する様子を描いていくのでしょうか。画がきれいで非常に楽しみな作品です。ちなみに残る二人のヒロインは桃乃今日子、宮前透。wikiによると、もともとヒロインは6人いますがが、一人2話だと魅力が伝わらないとして一人4話にしたとか。ってことは2期も期待していいのだろうか。まずは1期がいいかどうかですけど。

f:id:aritsuidai:20170110145512p:plain

セイレン 1話より

 1話は主人公嘉味田とヒロイン常木を中心に関係性を見ていく話。その中でも嘉味田の机にわざと座る常木のいじわるさ加減が良く、机に残った常木の肌のぬくもりや汗を見て背徳感を感じさせるところは絶妙でした。そのシーンがこちら(約18秒)。

f:id:aritsuidai:20170110150701g:plain

セイレン 1話より

 机に残った常木のぬくもりが消えていく。そこに魅力を感じてほほを赤らめる嘉味田。その姿をじっと見つめる同級生とその視線に気づいた嘉味田の恥じらい。学生らしいワンシーンを感じました。後半は勉強合宿ということでこれまた高校生らしいイベントの中、嘉味田と常木の二人の距離がどう変わっていくのか2話以降非常に楽しみな作品です。

政宗くんのリベンジ 1話「豚足と呼ばれた男」

f:id:aritsuidai:20170110152433p:plain

政宗くんのリベンジ 1話より

 風夏、セイレンは純恋愛モノですが、この政宗くんのリベンジはラブコメ作品。豚足とあだ名をつけられたお嬢様、安達垣愛姫に復讐するために身体を絞った真壁政宗が主人公。アバンからその見事なボディを惜しみなく披露しています。手前のソファに座っている少女は政宗の妹。お兄ちゃんの部屋に入り浸る妹がいるなんて最高か。

f:id:aritsuidai:20170110152637p:plain

政宗くんのリベンジ 1話より

  そしてこの青髪がお嬢様でヒロインの安達垣愛姫。告白してきた相手にひどいあだ名をつけて残虐姫と呼ばれています。残虐姫という言葉のボリュームがすごいですが、あだ名をつける以外は普通の女子高生。まあ多少の個性はありますけど。それよりも今作品で非常に気になっているのが、この学校の制服。ピンクのシャツも個性的ですが、このジャケットなのかブレザーなのかなんともいえない形をした上着。アニメで見る分には不自然に感じませんが、さて三次元のコスプレ勢から見るとどう写るのか気になります。これ以外にも普通にデザインのブレザーがあるわけで、どうしてこの不思議デザインの制服を着ているんだと疑問に思っております。ちなみに手前の赤茶髪の褐色少女が一番気になるのですが、愛姫の取り巻きとして紹介されていて名前があるのか気になるところ。前2作品とは違いラブコメですので、まあ楽しんで見られたらなと思います。

まとめ

  以上恋愛アニメ3作品1話の感想でした。セイレンは演出や色遣いがとても気に入っていて、最後まで見続けたいなと特に思っています。風夏は途中で見るのをやめてしまいそうな反面、壮大なネタバレの部分が描かれるのかどうか気になっていて、なんだかんだ見そうな感じ。政宗くんは時間がある時にエンタメとして見ると思います。ほかにも恋愛アニメは今期あるかもしれませんが、今日はこの3作品の感想で終わりです。

 セイレンは今後も感想記事書いていきたいところ。

 おしまゐ。