animereal

偏差値35の男がアニメの話をする

ろんぐらいだぁす!の作画が2話にして怪しい

2016秋アニメの「ろんぐらいだぁす」2話の感想です。

http://anime-longriders.com/core_sys/images/main/top/main_img01.jpg

 TVアニメ「ろんぐらいだぁす!」公式サイト

大学生になり、鈍い自分をどうにかしたいと思う主人公・倉田亜美が自転車と出会い、仲間たちとロードバイクによるブルベの一種・フレッシュを目指す物語。1話では自転車との出会い、そして2話ではサイクリングの楽しさを体験する亜美。

自転車は3Dモデルを使用し、爽快に走るシーンを演出したり、作画のまま亜美たちの表情をうまく表現したりと自転車シーンはとても素晴らしい出来になっているのですが、2話の前半部分では作画の怪しい場面がちらほら。

f:id:aritsuidai:20161020002442j:plain

1話の最後の出会いから翌日。大学でばったり遭遇した四人はファストフード店でおしゃべりをしています。そのワンシーンですが、とても不安になる作画。2話の最初がこんな感じなので視聴していた方は、おや?と思ったのではないでしょうか。

 

f:id:aritsuidai:20161020002627j:plain

 続いては、大学3年の雛子がサイクリングショップに用事を済ませにいった帰りのシーン。どこにいるのかよく分からなかったのですが、椅子に座る亜美の顔と体のバランスが大変なことになっています。いや、顔と体のバランスではなくて、髪の毛とのバランスでしょうか。違和感がありますね。

 

そして一番気になったのがこのカット。

f:id:aritsuidai:20161020002912j:plain

 砂浜に立つ二人の男女?なのかわかりませんが、右の男性は立っているように見えるのですが、左の女性?はいったいどういう体勢なのでしょう?1人だけ組体操でもしているのでしょうか?

 

まあといっても、後半の自転車シーンは作画が1話と同程度になっていて良かったです。特にこの1枚。

f:id:aritsuidai:20161020003239j:plain

自転車関係ないと言われると困るのだけど、海鮮丼の作画レベル高いと思うんですよ。

アニメの料理作画に最近興味があり色々とみていますが、この海鮮丼は非常においしそう。これを食べに自転車で行くってのはいい趣味ですよ。しかもこの海鮮丼のお店。架空ではなく実際にモデルのお店があるようで、聖地巡礼されている方がおりました。

 

rimatai.blog.fc2.com

 

お店の名前で検索すると、実際にお店の料理が載っているサイトを発見。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8c-48/zone01_zero00/folder/21805/36/11753436/img_5?1385903502

参照:丸正魚店 (神奈川県逗子市) ( 飲食店 ) - おでかけ倶楽部 - Yahoo!ブログ

 

 ああ、もう美味しそう。

 

 前に某島で自転車を借りてサイクリングをしつつ、お昼を食べたのを思い出しました。またしに行こうかなと思える「ろんぐらいだぁす!」おすすめです。

 あ、作画の話でしたね。3話以降作画は安定するのでしょうか。ちなみに、ヘルメットを被ってる被ってないという作画ミスが2話にあるみたいなことをツイートで見かけました。制作スタッフ大丈夫だろうか?

 

最後にかわいい亜美を。

f:id:aritsuidai:20161020004340j:plain

はーかわいい。

 

 © 三宅大志一迅社/ろんぐらいだぁす!製作委員会